家売るオンナの北川景子のキャラ映え!結婚後初ドラマで好感度上昇

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 リオ五輪開催と重なり苦戦が続く今期の民放ドラマで唯一奮闘しているのが『家売るオンナ』だがその好調の要因にはいくつかのポイントが挙げられるが、なかでも特筆すべきは、主人公・三軒家万智を演じる北川景子の“無表情”演技。今どきなかなかいないであろう、部下にめっぽう厳しくやりすぎ感もある女性リーダーだが、その生真面目すぎる硬さが周囲とのギャップでコミカルにも描かれている。北川にとってDAIGOとの結婚後初ドラマとなる今作だが、そんなひとクセあるキャラクターの熱演で好感度が急上昇しているという。
kitagawakeiko
今作の好調の理由としては、まず見やすさで最近好まれる1話完結のスピード感があげられさらに仲村トオル演じる“実は仕事ができるキレもの?”ダメ課長ぶりや、イモトアヤコ、千葉雄大、工藤阿須加といった物語に奥行きをもたせる個性的な脇役たちの存在。そして、“家を売る、買う”という人生の一大イベントを通して市井の人々の人間ドラマを映し出す脚本のおもしろさがある。しかし、そのなかでも特筆すべきは、北川の堂々たる無表情、セリフ棒読みの能面キャラクターのおもしろさと、強烈な存在感、そしてその演技。松嶋菜々子主演の大ヒットドラマ『家政婦のミタ』の名物キャラクターを彷彿とさせるが、今作はそのコメディ版といった風情もあり北川の役どころで特徴的なのが、先述の“謎の棒読みセリフ”。当初は視聴者も“ナマっているのか?”というほどの違和感があったが、徐々に慣れてくると“これは何か理由があるのでは?”と逆に深読みしたくなる。また、朝の出社時、ドアが閉まりかかった瞬間に出てくる北川の手と「おはようございます」(もちろん棒読み)と言うシーン、さらには勝負どころで出す北川の「GO!」というセリフは、名フレーズになりそうな予感。視聴者は、いつのまにかその強烈なインパクトに惹きつけられている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

フィリピン人が整形手術23回しスーパーマンになった!

デイリー・メールによると、今年37歳のフィリピン人男性ハーバート・チャベスさんは23回の整形手術

記事を読む

板野友美が黒髪にイメチェン【画像】

板野友美の黒髪姿が好評を集めているという。板野は「髪を黒くしました」というメッセージを添えて、写

記事を読む

石原さとみがまた絶叫!実写版『進撃の巨人』後篇予告映像公開!

実写版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(後篇)の予告映

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑