顔にコンプレックスがある女性がモテない理由

ぎこちなく引きつった笑顔

顔にコンプレックスを持つ相談者さんたちは、「目が細い」「鼻が低い」「エラが張っている」などとパーツの不満を言いますが、笑顔の少なさとぎこちなさ。「男性が一番好きな女性の表情は笑顔」であり、「どんな顔で笑うか」を常に見ているという。コンプレックスのあるパーツを気にして表情が硬くなっているとしたら、大きなマイナスでむしろ笑顔になってしまった方が、コンプレックスのあるパーツは目立ちません。女性同士で顔の評価が低い「ただ笑っているだけの子」が、「なぜか男性から声をかけられる」のは理由があるという。

ヘアメイクの過剰防衛

ふだん多くの女性と会っていて気になるのは、「顔のコンプレックスがある人ほど、それを隠すために、ヘアメイクで過剰防衛している」こと。つけまつげなどで目を大きくしたり、フェイスラインをスッポリおおうヘアスタイルにしたり、男性から見たら「そこまでしなくてもいいのに」と悪い意味で気になってしまいます。コンプレックスがない人ほど、ナチュラルメイクやエアリー&シンプルなヘアスタイルを選ぶ傾向があり、男性たちには「よく似合っている」「自然体でいいね」と好評だという。

受け身で出たとこ勝負の会話

顔のコンプレックスがある人は、男性の顔をあまり見られないため、必然的に声をかける機会が少なくなります。会話はおのずと受け身のスタンスになり、男性に気をつかわせることが多く、共通点を見つけて盛り上がったとしても、顔を見つめ合っていないため一体感が生まれません。自分の顔を見られるのが恥ずかしくて、相手の顔をあまり見られない人ほど、休日の過ごし方、居住エリアや出身地、友人関係、スポーツや音楽のエンタメなど、たくさんの話題を用意してテンポよく振っていきましょう。

磨くことを放棄した振る舞い

顔の作りばかりにとらわれて、女性らしい振る舞いができていない人も減点材料で顔は努力や工夫のできる範囲が限られていますが、振る舞いは努力や工夫をすればするほど良くなり、男性の心をつかめます。女性らしい振る舞いの中で男性が最も気になるのは、仕草と気づかいらしい。

顔だけでは本命の恋人になれない

顔のコンプレックスを解消できればモテると思っていましたが、それだけでは選ばれにくいというのが現実で本命の恋人として選ばれたいのなら、男性が好印象を抱く笑顔、自然体のヘアメイク、テンポのいい会話、女性らしい気づかいを含めた総合力です。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

篠原涼子が「アンフェア」冒頭シャワーシーンの訳明かす!

映画「アンフェア the end」の初日舞台あいさつが都内で行われ、主演の篠原涼子や佐藤浩市ら主

記事を読む

globe・KEIKOが4年ぶり肉声コメント披露!

3人組ユニット・globeがデビュー20周年記念イベント『globe 20th annivers

記事を読む

misonoと華原朋美が番組で喧嘩「無理だし」!

タレントのmisonoが、10月3日に第1回が放送されたTOKYO MXの音楽情報バラエティー番

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑