米倉涼子が前髪ざっくりカットでイメチェン【画像】


女優の米倉涼子が、前髪をカットし華麗にイメチェンをしたという。
前髪をざっくりとカットした春らしいスタイルで、雑誌「DRESS」3月号の表紙を飾った米倉で黒地にデザインの入ったルイ・ヴィトンのドレスにゴールドのバングルを合わせ、気品を漂わせたという。
ちょいチェン(ちょいチェンジする)で前髪をカットすると、米倉は「確かに新鮮!前髪があるとアクティブな印象になって、いつものカジュアルな雰囲気が変わりますね」と変化を実感し普段の着こなしをイメージチェンジしたい時には「私はクローゼットの奥から昔のものを引っ張りだして、それとスタイリングしていますよ。意外と新しい変化が加えられてファッションがリフレッシュするんです」と伝授したという。
「春のおてがる進化論」と題して、髪・体・服を“ちょいチェン”するという3つのカテゴリーに分けて展開し大人前髪の失敗しない4つのルールや、体の基本となる美姿勢を作る18の方法を伝授しまたこの春話題のノームコアファッション、ちょい甘なハッピーカラー、スタンダードアイテムを使った旬の着こなしを紹介し、髪・体・服の3つのポイントをおさえた上で気軽にイメージチェンジすることができるという。

前髪をざっくりカットした米倉涼子

yonekuraryoko1

米倉涼子プロフィール

yonekuraryoko
米倉 涼子は、日本の女優で元ファッションモデル。
神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。
横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。
5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアスクールに通い、その後AMスチューデンツに合格、谷桃子バレエ団にも通ってコンクールにも出場した。高校生の時、友だちがコンテストに応募してくれたのがきっかけで、第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞、翌年モデルとしてデビューし、ファッション雑誌 『CanCam』(小学館)などに掲載された。
1999年6月30日、「女優宣言」を発表。以後は女優として、いわゆるトレンディードラマを中心に活動する。女優に転じた際には誰かのようになりたいとは考えていなかったが[5]、ドラマ『非婚家族』で共演、芝居を教えてくれた真田広之の姿を目の当たりにして、「真田広之のような芝居が好きな役者になりたい」と決意する。「米倉と松本清張の3部作」である『黒革の手帖』、『松本清張 けものみち』、『松本清張 わるいやつら』では悪女役を演じて役柄を広げ、2006年秋には『黒革の手帖』の舞台版で本人念願の舞台を公演した。
2008年には『CHICAGO』の日本版でミュージカルに初挑戦した。米倉はブロードウェイで鑑賞したこの作品に魅了され、日本版の構想を聞きつけると自ら売り込んで主役を得た。それまで本格的な歌を披露した経験はなかったが、主役をこなし、月刊誌『ミュージカル』が選んだ「2008年ミュージカルベストテン」の女優部門で7位に入った。2010年にも同作品を再演、この頃からブロードウェイ進出を考え始め、2011年には渡米して三ヶ月間ジャズダンスやバレエのレッスンを受けた。2012年7月には『CHICAGO』でブロードウェイで主演デビュー。日本人女優がアジア系でないアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェー史上初で、アジア出身の俳優としても初めて。同年10月から主演を演じる『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズは、最高視聴率27.4%を記録するなど人気シリーズとなっている。
2014年12月26日、2歳年下の一般人男性と入籍したことを所属事務所を通じて発表した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

松本人志が加藤紗里に不快感!

 モデルの加藤紗里がフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、自身のことを「紗里

記事を読む

二階堂ふみが菅田将暉との交際否定!

女優の二階堂ふみが都内で行われた映画「蜜のあわれ」のプレミア試写会に登壇し写真誌「FRIDAY」

記事を読む

お尻にセメント注射した事件のヤブ医者

モリス容疑者はヒップラインの美容整形手術と称してセメントや油、接着剤などを患者の尻に注射していた

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑