柴咲コウに年齢詐称疑?!


今クール放送の全連続テレビドラマ内で、トップを争う好視聴率をキープしている柴咲コウ主演の『○○妻』だが柴咲は、東山紀之演じるニュースキャスターと契約結婚している妻という謎めいた設定で、柴咲の迫真の演技も加わり第1~7話までの平均視聴率は14%以上をマークし好調で前クールの連ドラ『信長協奏曲』で柴咲はヒロインを演じたが、今ひとつ視聴率が振るわなかったため、ここで挽回した格好になる。
謎めいた過去を持つ“良妻”を演じる柴咲だが、今、柴咲自身にも隠された過去があると一部芸能界関係者や芸能記者の間で噂になっている。テレビ局関係者が語る。 「柴咲はデビュー間もない頃、化粧品のCMに出演が決まったのですが、まだ17才だったので年を1つ多くごまかしたというのです。
柴咲の出世作となったのは、1999年に放送された美白エッセンス『ポンズ・ダブルホワイト』のCMでサングラスをかけた男性からファンデーションは何を使っているのか聞かれた柴咲が、「私、使っていません。ファンデーションには頼りません」と回答しそのキャッチフレーズで一躍注目された。かつてデビュー前に東京・池袋に住んでいた当時の柴咲の知る人物は、その情報について語る。
「実はこのCMの出演依頼が来た時、幸恵ちゃん(柴咲の本名)はまだ17歳で、美白美容液を使う年齢としては若すぎました。当時幸恵ちゃんの母親はがんに侵されていて、その治療費を稼ぐために必死でした。幸恵ちゃんと所属事務所の間でどのようなやりとりが行われたのか、はたまた事務所が把握していたのかは定かではありませんが、結果的に年齢を1つ増やした18歳でプロフィールに載せてしまったといわれています。母親を助けるためにやむを得なかったのではないでしょうか」

柴咲は公には1981年8月5日生まれの33才だが、実際は一つ下の32才だというのだ。「少しでも若いほうがいい」と芸能人が年齢を下に偽るケースが発覚して話題を呼ぶことはしばしばあるが、年上に設定するというのは稀である。  ちなみに柴咲の年齢詐称疑惑について所属事務所スターダストプロモーションに問い合わせたところ、「柴咲の年齢は公式プロフィール通りです。なぜそのような話が出たのかわかりません」とのことであった。  最近、骨董品を集め始めたという柴咲。老松模様の茶碗になぞらえて、「老いてますます生き生きと、大きく、豊かになっていく松のように、自分も生きたい」と語っている。年を重ねても、美しさとブレない生き方が魅力の柴咲。年齢詐称は、やっぱりただの噂のようである。

柴咲コウプロフィール

sibasakikou
柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年(昭和56年)8月5日 – )は、日本の女優、歌手である。本名非公開。
東京都豊島区生まれ。スターダストプロモーション所属。
1999年放送の日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)の「ポンズ・ダブルホワイト」の「ファンデーションは使ってません」という台詞のCMで注目される。
以後は映画『バトル・ロワイアル』や『GO』での演技が評価され、数々のテレビドラマや映画に出演した。特に『GO』での演技は高く評価され、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テン 最優秀助演女優賞をはじめ、その年の映画賞を総なめにし、女優としての地位を確立した。

主な出演映画代表作は、『バトル・ロワイアル』(2000年)、『GO』(2001年)、『黄泉がえり』(2003年)、主演作の『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(2005年)、『日本沈没』『県庁の星』(2006年)など。

2007年には主演を務めた『どろろ』が公開。同年、コメディ作品である『舞妓Haaaan!!! 』で阿部サダヲ、堤真一と共に主演を務め、捨てられた恋人を追いかけて舞妓になるという風変わりなOLを演じた。翌2008年には主演作『少林少女』、福山雅治とダブル主演の『容疑者Xの献身』が公開。

2010年、人気小説を映画化した『食堂かたつむり』で主演を務めた。
2013年には、自身もファンと公言する名探偵コナンの劇場版『名探偵コナン 絶海の探偵 』でゲスト声優を務めた。また同年には、全編英語の台詞に挑戦した『47RONIN』のヒロイン役でハリウッド映画デビュー。
2014年、劇団ひとりが初監督をして話題となった『青天の霹靂』に出演し、芸人である恋人をあたたかく見守るヒロインを好演した。

主な出演ドラマ代表作は『GOOD LUCK!!』(2003年)、『オレンジデイズ』(2004年)、『Dr.コトー診療所』(2003年・2004年・2006年)など。いずれも高視聴率を記録した。特に『GOOD LUCK!!』は最高視聴率37%を記録し、柴咲の影響で整備士を志願する女性が急増した。2007年に放映された『ガリレオ』も大ヒットし、映画化もされた。2010年、フジテレビ開局50周年記念作品のラストである三谷幸喜脚本の『わが家の歴史』で主演を務めた。

2013年には『ガリレオ』のスピンオフ作品である『ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ』で主演を務め、「内海刑事がもっと見たい」というガリレオファンからの要望 に応える形となった。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

小嶋陽菜の生誕祭にウサイン・ボルトを招待?!家賃300万円セレブ生活?!

AKB48の小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみによるユニット・ノースリーブスがパーソナリティーを務

記事を読む

プライベートはドSじゃなかった多部未華子!熱愛現場を目撃!

交際が報じられていた、女優の多部未華子と俳優の窪田正孝が交際順調であることを、フラッシュが報じて

記事を読む

GACKTが微妙な髪型を公開して波紋【画像】

歌手のGACKTがツイッター上に投稿した画像があまりに衝撃的でネット上で波紋を呼んでいるという。

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑