スザンヌが離婚して裏で漏らした不満とは?!


タレントのスザンヌが、夫で元ソフトバンク投手の野球評論家・斉藤和巳氏離婚を発表し所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスで送付した文書では、離婚理由を「すれ違い」としたが、関係者によると、女好きで知られる夫の浮気に疑心暗鬼になっていたという。とりわけ、スザンヌが疑っていたのが、女子プロゴルファー・上田桃子と斉藤氏の仲だったという。

スザンヌと斉藤氏は2011年12月に結婚、昨年1月に第1子となる男児が誕生したが、わずか3年余りで結婚生活は終焉を迎えスザンヌはファクスで離婚理由を「私達は、お互いの仕事が福岡中心、東京中心と離れていたことにより、すれ違いが多く、家族としての時間が十分に持てなくなったうえに、私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことができなかったのかもしれません」と説明した。
さらに「それぞれ別の道を歩むことになっても、息子に対し、それぞれ父親、母親として協力して責任を果たしていきたいと思います。今でも彼を尊敬する気持ちは変わりませんし、これからは友人として新たな関係を築いていけたらと思っています。今後も子供の人生を第一に考えながら、仕事に邁進していく所存です」と続けたという。

一方の斉藤氏もブログで「お互い福岡、東京で仕事をする中で、すれ違いが増え、共に生活をする時間を持てず、これからのお互いの人生にとっての話し合いをし、離婚をする事となりました。夫としての責任を果たせなかった事は、彼女には本当に申し訳なく思っています。お互い違う道を進む事になりましたが、息子に対しては、これからも父親としての責任を持って、接して行こうと思っています」とつづったらしい。

2人を知る芸能プロ関係者は「ちょっと前から、2人の離婚は時間の問題と言われていた。スザンヌは自宅のある福岡と、仕事のために東京を往復する生活だったが、この1年近くは福岡ではなく実家のある熊本に帰っていた。子供の世話という名目はあっただろうが、あまりにも不自然で、離婚は近いと言われていた」と語ったという。

「斉藤氏はスザンヌとの結婚が2回目だった。前妻との離婚に際して、派手な女性関係など様々な噂が週刊誌に報道されたりしていたので、一部から大丈夫なの?という声が上がっていたのは事実。それでもスザンヌは、そういった声を押し切り、結婚したのだが…」と前出の関係者。

スザンヌが漏らした不満も判明しスザンヌは「マタニティオブザイヤー」を受賞しマタニティー系イベントへの出演が増え、何度か顔を合わせたママタレと親密になり、飲食店に集まったママタレや業界関係者の女性6人ほどで、夫への不満で盛り上がったという。

スザンヌは当時、第1子を出産し、3か月ほどしかたってない新米ママだったが他の女性たちが「母親になった途端、夫が自分を女として見ていない感じ」などと不満を漏らすや、こう話したという。

「彼はキャバクラとかによく行ってる。前から浮気しているのは分かっていたけど、こんなときにまでそうなるのは悲しいよね」

出産するまで2年の苦しい妊活があっただけに、育児へのテンションが同じでなかったことも不満だったようだ。
本人から不満を聞いた某女性タレントは「特に精神が不安定になる5か月目ぐらいのとき、夫が向き合ってくれず、相談相手が母親になっていたそうです。実際、育児の先輩になる私たちママタレと電話することもかなり増えていた」という。

一部週刊誌で報じられた斉藤氏と上田の関係でスザンヌの知人は「スザンヌは2人が不倫関係ではないかと疑っていました。『上田桃子は本当っぽい…』などと漏らし、困惑していました。疑念が募り、離婚に至ったのでしょう」と明かしたらしい。

上田桃子プロフィール

uedamomoko
上田 桃子(うえだ ももこ、1986年6月15日 – )は、日本の女子プロゴルファー。熊本県熊本市東区出身。かんぽ生命保険所属。身長161cm、体重54kg、血液型A型。得意クラブは1W。

2007年の賞金女王。日本ゴルフ界でも数少ない公式戦(メジャータイトル)未勝利の賞金王経験者でもあり、これは1990年女子の高村博美・1993年男子の飯合肇・1999年女子の村口史子に続いて史上4人目。
2007年1月19日に南アフリカで行われた第3回W杯に、諸見里しのぶと共に出場した。2007年4月に行われた「ライフカードレディス」で初優勝を飾る。なお、同日に行われていた東建ホームメイトカップ(男子ツアー)の優勝者は上田諭尉で、この日は男女の「上田」が初優勝を飾ることとなった。

2007年11月4日、ミズノクラシックで全米女子ツアー初制覇。同時に最終日7番ホール(485ヤード、パー5)で自身初のアルバトロスを達成した。また、達成したボールは躊躇なく観客へ投げた。同年は5勝を挙げ、1996年の福嶋晃子の23歳148日を抜き、21歳156日で史上最年少の賞金女王となった。
また、大山志保が2006年に記録した史上最多獲得賞金額1億6629万円の更新に期待が掛かったが、最終戦のリコーカップで記録更新の条件である2名以内の4位タイ以上の成績を残せず5位に終わったため、賞金総額は約1億6611万円と更新はならなかった。同年12月、日本プロスポーツ最高新人賞を受賞。ゴルフ雑誌『Regina』の「2007年 最もおしゃれなゴルファーランキング」で見事1位に輝いた。

2008年からは米ツアーを主戦場としつつ、日本国内でも年間10試合以上は出場するという形で活動を続ける。2008年は2勝、2009年と2011年は1勝を挙げた。

2012年は賞金ランキング80位に終わり、日本におけるシード権を喪失した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

結婚&妊娠の鈴木亜美独占告白!

「20代の頃はセレブ婚とかに憧れたこともありましたけど(笑い)。でもまさか一般のかたとデキちゃっ

記事を読む

世界で最も美しい顔1位はナナ

米サイトTC CandlerはThe 100 Most Beautiful Faces of 2

記事を読む

韓国女子ゴルフ選手が語った整形大国の実情

韓国人として初の日本女子プロゴルフツアー(JLPGA)賞金王となった韓国の安宣柱が日本に活躍の場

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑