AKB48盗撮事件でマスコミだけでなく警察も隠ぺいする謎!


川栄李奈の卒業発表に、柏木由紀のNGT48兼任、小嶋陽菜の総選挙辞退などスポーツ紙の芸能欄を賑わせているAKBグループだがそんななかで完全に封印されてしまった衝撃スクープがあるという。
週刊文春トップの扱いで報じた「AKB48盗撮事件 犯人は事務所〈元〉役員 15時間75本に及ぶ「動画」を入手」という記事だがなんと、2005年からAKBの運営にかかわり、07~10年にわたってAKBメンバーが多数在籍する芸能事務所「オフィス48」の取締役に就いていた人物・N氏がAKBメンバーを盗撮し文春はそのデータを入手し、動画は75本計15時間以上、写真200枚以上にもおよぶという。

文春では、その盗撮動画に映し出された場面を克明に描写し当時未成年だったというA子やメンバーB子がホテルの一室や控え室で全裸になり水着を着替えるシーンや、09年の大晦日に行われたNHK紅白歌合戦の大きな控え室で大勢のメンバーが衣装を着替える様子が動画には映っていたという。N氏がとくに親しかったというD子の盗撮動画の描写は強烈で、N氏がシーンが残されていたと伝えているという。

N氏、2010年に「オフィス48」を退社した3年後に強制わいせつ罪で懲役一年四カ月の実刑判決を受け服役していてじつは、AKBメンバーが盗撮されていたデータも、この事件で逮捕された際に押収されたパソコンに保存されていたという。

これが事実なら、強制わいせつ罪で逮捕した時点で警察はN氏がAKBに関わっていた人物であることをつきとめており、十分、このAKBに対する盗撮行為でも立件が可能だったはずだがN氏が逮捕され、パソコンからAKBの盗撮データを発見した時点で、警察がこの件での立件も視野に入れていたことを考えると、AKBの運営サイドに盗撮データの存在を伝えているのは間違いのに運営幹部に盗撮データの存在について明かし、今後の対処を問うと、「今の段階で事実関係を確認できていないため、コメントは差し控えさせて頂きますという返事が返ってきたらしい。

大手芸能プロダクションと警察の癒着はいまに始まった話ではなくAKBでいえば、警察OBを「OJS48」として秋元康がプロデュースしたり、前田敦子をはじめとする人気メンバーたちが警察署で1日署長を務めるなど、その蜜月関係はAKBブレイク期からいまも続いていて運営の元幹部が強制わいせつ罪で逮捕されるという事件だけでなく、その元幹部が未成年者を含むAKBメンバーを盗撮し続けていたことが発覚すれば、AKB運営は社会的な責任追及を免れない。そうした事情のなか、AKBサイドが日頃昵懇にしている警察関係者を通じて、情報を握りつぶさせたのだろうか?!

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

水樹奈々、新曲に意欲!「今だからこそ、チャレンジできる曲」

声優・歌手として活躍する水樹奈々が、自身がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組で、11

記事を読む

中島歩が共演者の暴露にプチギレ?!花子とアン駆け落ち相手で注目!

俳優の中島歩が都内で初主演映画「グッド・ストライプス」の公開初日舞台あいさつを、W主演の菊池亜希

記事を読む

韓国で別人級に美容整形した人が出国時にトラブル 多発!

整形手術の技術の進歩が目覚ましい韓国。同国の完全に別人になってしまうレベルの整形についてあまりにも手

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑