シャ乱Qのまことがつんく♂の声帯摘出に泣いた!


シャ乱Qのメンバー、まことが所属事務所の公式サイトを通じ、つんく♂の声帯摘出という決断についてコメントを出したという。

まことは「つんく♂が声帯を摘出したと知って、あまりにも過酷すぎる試錬で、しばらく理解できませんでした。すぐには信じられませんでした。話せば長くなるのですが、泣きました。うちの妻も、うちの両親も、やっぱり泣きました」と、その衝撃の大きさを吐露した。
「いま、こんなふうに思います。『最高の歌をうたえるが、いつかは声帯を失くす人生』と『何も失くさないが、つまらない歌しかうたえない人生』そのふたつのうち、つんく♂は最高の歌を選んだのだ、と。何度選びなおせるとしても、同じ選択をするのだろう、と。文字通り、声をすり減らしながら、いままでうたっていたのかと思うと、また泣けてきます」と続けてさらに術後のつんく♂と会い“会話”も交わしたことを報告し「彼はパソコンの画面で言葉を伝えてきた他は、何も変わりません。元気なのでホッとしました。食事は普通にできるし、当たり前の贅沢を、幸福として、わかちあいました」と結んでいるという。

まことプロフィール

makoto
まこと(1968年12月31日 – )は、ミュージシャン、作詞家、ドラム演奏家、タレント。大阪府羽曳野市出身。本名は堀内 誠(ほりうち まこと)。所属事務所はアップフロントクリエイト。
1988年12月、はたけ、つんく、たいせー、しゅうと共にシャ乱Qを結成。ドラムスを担当する。楽曲では主に作詞を担当。「上・京・物・語」、「空を見なよ」など、まこと作詞のヒット曲も多い。
シャ乱Q活動休止後は、LOVE LOVEあいしてる、堂本兄弟、タモリ倶楽部、虎の門等の深夜番組に出演などのタレント活動を行う。また、音楽活動、作詞家活動も並行して行う。
1998年に、フリーアナウンサー(当時フジテレビ)の富永美樹と結婚。
つんく♂によるハロー!プロジェクトのプロデュース活動に、ミュージシャンおよびハロー!プロジェクトコンサートのMCとして参加。ただし、本職のドラムは、大半の楽曲が打ち込みであり、生ドラムの場合は、つんくの幅広い交遊からスタジオ・ミュージシャン、そうる透や元THE BLUE HEARTSの梶原徹也、元爆風スランプのファンキー末吉などが演奏するため、中澤裕子の楽曲を除いて出番が無い。
2002年に、つんく達とTHE つんくビ♂トを結成、ドラムを担当する。
松田聖子のファン。
下積み時代、つんくと一緒に、延々とプラグの先端をはめるアルバイトをしていた。
車好きで知られる。愛車はポルシェ・911タルガ、BMW・X5、ポルシェ・パナメーラ。
アウトドア好きで、妻の富永と一緒にキャンプにも行く。
TOKIOの松岡昌宏は関ジャニ∞の安田章大がまことにどことなく似ているため、安田をシャ乱Qと呼んでいる。

 

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

剛力彩芽が自身の声にコンプレックスを抱いていると告白!

明石家さんまのコンプレッくすっ杯~芸能界6大コンプレックスNo.1決定戦~で、剛力彩芽が、自分の

記事を読む

藤本美貴が第2子長女を出産!

元モーニング娘。のタレント・藤本美貴が第2子女児を出産したという。自身のブログで発表し「出産はや

記事を読む

西川史子がベッキー擁護発言を撤回「間違ってました」

女医でタレントの西川史子がサンデージャポンに出演し、ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑