押切もえの往生際の悪さが露呈!


AneCan専属モデルの押切もえ が『有吉反省会 美女と猛獣の2時間スペシャル』に出演し過去に興味をもって続けていた農業がなんちゃってであったことを告白したという。

押切が一時「ハマッている」と主張していた農業を取り上げ、VTRで押切が「田植えは自分との闘い」「小さな米粒に、命の循環を感じる」などと語る様子や、農業に似つかわしくないファッションで畑仕事に勤しむ姿を紹介されこれらについて、スタジオに登場した押切は、「なんちゃって農業」であったとカミングアウトしたという。現在は農業を「やっていない」といい、その理由を「一緒に行ってた人が忙しくなって」「場所が行きにくい」などと語ったという。

押切は、新書『ギャル農業』がヒットし、メディアが「ノギャル農業するギャル」をもてはやした2009年頃、便乗するようにテレビ番組やブログで農業好きをアピールしていて、カボチャの新品種PRイベントに登壇するなど、仕事につなげていたという。

押切もえプロフィール

osikirimoe1
押切 もえ(おしきり もえ、本名同じ、1979年12月29日 – )は、日本のファッションモデル、タレントである。千葉県市川市生まれの松戸市育ち。ケイダッシュグループのパール所属。
松戸市立第五中学校卒業後、昭和学院高等学校に入学するも中退。 翌年、千葉県立市川西高等学校の一学年下に再入学し後に卒業。

在学中より、雑誌『Popteen』の読者モデルとして登場。 そのきっかけは、周りに雑誌に出ている子が多く、当時通っていた地元の日焼けサロンで、声を掛けられたことによる。 『Popteen』に掲載されている写真について「ルーズソックスのブカブカ感は当時、あまりお金がなく、履き込んで、ずっと使い続けていたから」とのこと。 その後、雑誌『egg』の読者モデルを経て、再び雑誌『Popteen』から『東京ストリートニュース』へと、モデルとして、ステップアップし着実にファンを増やしていった。

読者モデル時代は、誌面上で、当時のメイクから、【コギャルのトップ】や【スーパー高校生】などの呼び方をされ、読者の女子高生のカリスマ的存在になった。『Popteen』卒業後も何度か紙面にゲストとして登場していた。一度、雑誌『ViVi』のモデルに転身をはかるも失敗。 最初の頃はオーディションの話も仕事の話もあったが、運好くスカウトされて事務所に入ったため、行く先々で、自分をアピールできず、失敗。再び『Popteen』に出戻る。 そして2001年に”大人系女性”への転身を計るため、『CanCam』の専属モデルとなる。その直後、所属事務所が解散する。
2歳下の弟がいる。

祖母の家は山形県らしい。もともと押切姓は山形県に多く見られる姓である。
家庭崩壊や年下の恋人の事故死、2005年2月のハワイの海での大怪我など、実に様々な紆余曲折を経ている。また高校時代はかなり荒れていたり、恋人の死後から約1年間は泣いてばかりの毎日であったと語っている。
本人が考案したという内巻き・縦ロールの髪型は『押切巻き』と呼ばれ、若いOLを中心に人気である。
読書家であり文庫本を週に3冊は読む。愛読書は太宰治で特に津軽がお気に入りである。

ノギャルとは

2009年に元ギャル社長の藤田志穂が行った農業プロジェクト。ギャルや若者が農業に関心を持つきっかけにと行われた。秋田県の水田で女子高生らに人気のファッション誌のモデルが田植えを行い、収穫した米を「シブヤ米」として販売した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

西内まりや&城田優、フライデーで熱愛報道!元彼氏が山田涼介のモデル&元彼女が北川景子や安田美沙子のスペイン人ハーフが密会!

「10代女子がなりたい顔ナンバー1」という愛らしい顔立ちに、身長170センチ、股下81センチとい

記事を読む

豊胸手術に対する男性のホンネは!

バストが小さい女性がコンプレックス解消のために豊胸手術に関する意見はさまざまあるが男性はどう思っ

記事を読む

平子理沙、倖田來未、南明奈集結も会場スカスカで閑古鳥!

平子理沙が出席した開催の「NPO法人日本ネイリスト協会 創立30周年記念懇親パーティー」が異様な

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑