竹田恒泰氏が結婚!相手は能年玲奈似の20代?!


明治天皇の玄孫で憲法学者の竹田恒泰氏が一般女性と結婚したという。自身のブログと、この日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」で発表し番組冒頭、お相手について竹田氏は「能年玲奈似の20代」と明かしたという。

竹田氏は昨年、歌手の華原朋美に熱烈求婚する一方、元AKB48の畑山亜梨紗と交際するなど騒動になったが共演の桂ざこばから相手はアイドルか問われると「ご期待に応えられず申し訳ないのですが、20代の一般女性」と恐縮気味で「先日、式を身内、家族だけで済ませました」と報告したという。

ブログには「いつの日も互いに思いやりを忘れずに、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と結婚生活への決意をつづったらしい。

竹田恒泰プロフィール

takeda
竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年(昭和50年)- )は、日本の作家、タレント。

公式ホームページのプロフィールによると専門は憲法学・史学。学位は学士(法学)(慶應義塾大学・1998年)。2013年度まで慶應義塾大学の非常勤講師(憲法学)であった。旧皇族の竹田家(旧竹田宮家)に生まれ、北朝第三代崇光天皇の男系子孫である。さらに、明治天皇の皇女の昌子内親王が恒久王に降嫁したため、女系では明治天皇の玄孫でもある。竹田恒和は父。

文化人として稲川素子事務所に所属していた。
1975年生まれ。「氏名と生年月日を共に知られると呪いを掛けられるから」と公式では生月日を非公開ということにしている。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。学部時代の専攻は環境学。慶應義塾高等学校時代は英語会に所属。同英語会は1993年度のディベートのインターハイで準優勝している(なお、弁論者は自身ではない)。

竹田宮恒徳王の第三子である日本オリンピック委員会会長竹田恒和の長男。祖父の恒徳王が竹田宮恒久王と明治天皇の第六皇女である常宮昌子内親王の間に生まれていることから、恒泰は明治天皇の女系の玄孫にあたる。また、父親を辿ると北朝第三代崇光天皇に行き着くため、天皇の男系の子孫にも当たる。父・恒和は今上天皇の二従弟にあたるので、現在の皇族で明治天皇の玄孫にあたる皇太子徳仁親王・秋篠宮文仁親王とその妹・黒田清子は三従兄弟にあたる。

環境問題・憲法学・孝明天皇などについて研究していると自称している。26歳の時、2002年横浜市長選挙への立候補を一旦表明したが、結局は立候補を取り止めて、中田宏への支援を表明した。

「ブッシュ政権のイラク攻撃を止めさせる緊急アピール」の発起人に名を連ね、2003年(平成15年)にはサッダーム・フセインの招きでイラクを訪問した。「戦争こそ最大の環境破壊」と訴えた。その一方で米国のブッシュ家とも親交がある。

その後、ロングステイ財団専務理事やNPO法人あきらめないの名誉会長に就任した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ローラのベッド寝起き姿がかわいすぎる【画像】

モデル、タレントのローラが自身のInstagramに寝起き姿の写真を投稿したという。 「wok

記事を読む

AKB48盗撮事件でマスコミだけでなく警察も隠ぺいする謎!

川栄李奈の卒業発表に、柏木由紀のNGT48兼任、小嶋陽菜の総選挙辞退などスポーツ紙の芸能欄を賑わ

記事を読む

小倉優子が「こりん星はうそだったプー」と苦悩を明かす!

しくじり先生 俺みたいになるな!!で、小倉優子がこりん星キャラに押しつぶされちゃった先生として登

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑