今井雅之が大腸がんで舞台降板を死ぬより辛いと生報告!


大腸がんのため主演舞台降板を発表した俳優・今井雅之が、木曜コメンテーターを務めるMXテレビ「バラいろダンディ」に出演し降板の理由をあらためて説明、降板は苦渋の決断だったが「死ぬより辛い」と話したという。

今井は自身の公式ブログで、大腸がんを患い開腹手術を受け、現在も抗がん剤投与を続けていることを公表し舞台降板までの経緯については「舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ないと判断し、舞台出演を断念致しました」と説明していたらしい。

現在は入院しながらも、舞台稽古には顔を出しているという。「自分だけベットの上でのほほんとしてられない。できる範囲のことをしなければ」と主演役者としての責任感を口にしていたという。

今井雅之プロフィール

imai[
今井 雅之(いまい まさゆき、1961年4月21日 – )は、日本の俳優・演出家である。兵庫県城崎郡日高町出身。身長178cm。空手道弐段、柔道初段。オスカープロモーション所属。

代表作は原作も手がけた演劇・映画『THE WINDS OF GOD』、出身地で撮影し、初監督した『SUPPINぶるうす ザ・ムービー』など。
幼いころから映画(洋画)・テレビドラマが好きだった。特に千葉真一の熱狂的なファンで、テレビドラマ『キイハンター』に影響され、友達と『キイハンター』ごっこで遊ぶときには千葉に扮していた。

兵庫県立豊岡高等学校卒業後、俳優になろうと志すが、自衛官の父に俳優になりたいのであれば自活するよういわれ、1980年4月陸上自衛隊に一般曹候補学生で入隊。同年12月滋賀県今津町の第3師団第3戦車大隊(今津駐屯地)に配属。上官に俳優になりたいため辞めたい旨を告げ、「自衛隊は俳優養成所ではないぞ」と叱られる。1981年9月、陸士長で自己都合退職。
2015年4月21日、ブログにて、大腸癌のため、主演舞台『THE WINDS OF GOD』を降板することを発表した。

大腸がんとは

大腸がんは、長さ約2mの大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれ、 大腸がんは、大腸粘膜の細胞から発生し、腺腫(せんしゅ)という良性腫瘍用語集アイコンの一部ががん化して発生したものと正常粘膜から直接発生するものがありその進行はゆっくり。

大腸がんは、粘膜の表面から発生した後、大腸の壁に次第に深く侵入していく。大腸がんの発見に関しては、便に血液が混じっているかどうかを検査する便潜血検査が有効であることが明らかになっており、症状が出る前に、検診などでの早期発見が可能。早期に発見できればがんを完全に取り除ける可能性が高くなる。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

AKB48・高橋みなみが来年3月卒業と同時にスキャンダル噴出へ?!

ワインのボージョレ・ヌーボーが解禁となったが、芸能界では来年3月AKB48の高橋みなみ ゴシップ

記事を読む

出所した押尾学が白髪だらけだったワケとは?!

2009年の薬物事件で服役していた元俳優・押尾学の現在の姿が先ごろ発売された「フライデー」に掲載

記事を読む

道端アンジェリカが一般男性と交際!

 モデルの道端アンジェリカが東京スカイツリータウンのすみだ水族館で「ペンギン花火」オープニングイ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑