浅田舞がぶっちゃけする心理とは!


毒舌キャラが市民権を得てはや数年たち気付けばテレビの中では、毒舌だけでなく本音を言う人を良しとする傾向が続いていてキラリと輝きだしたのが元フィギュアスケーターの浅田舞で国民的スター選手である妹・真央との確執や、過去のクラブ通いをテレビで公表し話題を集めるだけでなく、最近は自身のだめんずうぉ~か~ぶりをぶっちゃけ、話題をどんどん提供しているという。
20代も後半にさしかかったある女性。SEとして仕事に打ち込み、一見自立した女性に見えるのですが、実はネット上での発言に周りはヒヤヒヤしているといい以前女性議員が男性議員からセクハラまがいの野次を受け話題になった際には、「私も男性からのセクハラ被害を受けたことがありますが…」と暴露。その後、女性の立ち位置や独自の仕事論を展開させ、周りをハラハラさせていました。

ぶっちゃけ発言について誰かが指摘すると、理解されないなら結構。と強気な態度を崩さないから、今後がなんだか心配でハッキリ言えた快感と、注目されることへの満足感で普通にネットを楽しむ人からしたら、なんであんなことするんだろうって思いますよね。でもそれには心理的なメリットがあるのだと思います。どんなものかというと、ズバリ2つ。快感と満足感。

快感と満足感のサイクルが、炎上しても辞める気にならない中毒症状を引き起こしぶっちゃけを辞めるには、チビるような経験をするしかなくこうして考えると、ぶっちゃけキャラに周りがどうこう言っても仕方ないのがわかると思います。でも、それが変わる瞬間ってあるのでしょうか。実はあります。なんのことは無い、本人がチビりそうなくらい、ぶっちゃけたことにより怖い経験をすることです。

浅田舞プロフィール

asadamai1
浅田 舞(あさだ まい、1988年7月17日 – )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)、スポーツキャスター、元モデル兼女優。2006年四大陸選手権6位、全日本Jr.選手権3年連続2位、世界Jr.選手権2年連続4位等。女子フィギュアスケート選手の浅田真央は、実の妹。
名古屋市立高針小学校、名古屋市立高針台中学校、東海学園高等学校卒業後、中京大学体育学部体育科学科へ進学。趣味は読書。

長い手足を生かした優雅な演技が持ち味で、それを生かしたスパイラルシークエンスが得意技とする。

ジュニア時代は5種類の3回転ジャンプを跳べる数少ない選手の1人として頭角を現した。2002-2003シーズンには、全日本ジュニア選手権[7]と世界ジュニア選手権で3回転アクセルにも挑戦した。2004-2005シーズンの怪我からジャンプが不調になっている。また、2007-2008シーズンから厳格になった判定によりルッツはエラーエッジ判定を受けるようになった。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

夏目三久アナが髪の毛を切って微妙【画像】

夏目三久さんが髪を切って微妙だとネットで話題になているようです。 42: 名無しステーショ

記事を読む

美容大国韓国の整形裏事情

韓国といえば上位にあがるキーワードがキムチやK-POP、化粧品、そして、美容整形で韓国は美容整形大国

記事を読む

韓国で整形を受けたい外国人急増!

日本から韓国への整形ツアーが企画されるほど、韓国がアジアの整形大国としての地位を確立しているという。

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑