ビリギャル本人の真実が! 高校で学年ビリから偏差値40上げて慶應大学に合格した小林さやかの正体に衝撃の事実判明!


“ビリギャル”の勢いが止まらない。勉強のできないおバカな金髪ギャル・さやかが、1人の塾講師と出会い、たった1年で偏差値を40上げて慶應義塾大学に合格した──。

塾講師である著者が綴った奇跡の大逆転物語『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40 上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴/KADOKAWA、アスキー・メディアワークス)、通称”ビリギャル”は、大きな話題を呼び65万部を超えるベストセラーになっている。

今年2月に同じ版元から出されたビリギャルの母親の本『ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話』もヒット、さらに有村架純主演の映画『ビリギャル』も昨日から公開されている。
しかし、このビリギャルに本当の意味で”ビリのギャルだったのか”という疑問の声が浮上しているのだ。

ビリギャルといえば、まず思い浮かぶのが本のカバーを飾るギャルだろう。

ミニスカ制服に金髪、マスカラやアイラインで目元を強調したガッツリメイクで、反抗的な表情を浮かべる、いかにもなギャルだ。
birigyaru
彼女がビリギャルだと思っている人もいるかもしれないが、このギャル、実はファッション誌『JELLY』(ぶんか社)などで活躍する石川恋というモデルで、ビリギャル本人でも慶應生でもない。
もっとも、これは本にも明記されていることで、実際に本を読んだ人には周知のこと。問題なのは写真でなく、タイトルやそのフレコミだ。

まず、塾講師の著者いわく、ビリギャルと出会った当時、彼女は「小学4年生の学力のギャル」だったというが、本当なのだろうか。

というのも、ビリギャルは中学受験を突破し、私立の中高一貫校に通っていたのだ。 実際、同書にもこんな記述がサラッと書かれてある。

「彼女は名古屋では「お嬢様学校」と呼ばれる私立女子高Xに通っている高校2年生。中学から大学までほとんど試験なしでエスカレーター式に上がれる」 「君、一応、私立中学受験してるんだよね?」

名古屋で「お嬢様学校」といえば、名古屋の女子中学受験の「御三家」「SSK」と呼ばれる「金城学院」か「愛知淑徳学園」か「椙山女学園」のいずれか。本に出てくる「算数と国語の2教科受験」「Aクラス・Bクラス・Cクラスの3クラス制」、また投稿サイト「Story.jp」に掲載されている成績表の学年人数などから、愛知淑徳学園である可能性が高い。

「週刊朝日」(朝日新聞出版)4月17日号の「全国3332高校主要大学合格者数総覧」で愛知淑徳学園の今年の合格実績を見ると、卒業生279名で、早稲田5名、慶應6名、明治22名、青学14名、中央11名、立命館66名、東大1名、京大3名、名古屋大22名……とそれなりの進学校だ。

つまりビリギャルはビリと言っても、あくまでも”進学校でビリ”なだけなのである。
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(がくねんビリのギャルがいちねんでへんさちをよんじゅうあげてけいおうだいがくにげんえきごうかくしたはなし)は、名古屋市の学習塾・青藍義塾(現・坪田塾)塾長の坪田信貴(つぼた のぶたか)がストーリー投稿サイトSTORYS.JPに投稿した実話、またアスキー・メディアワークスにより書籍化され2013年刊行された同名の書籍である。通称「ビリギャル
素行不良のギャルで、高校2年生で小学4年生程度の学力しかなかった少女・さやかが、坪田の指導を受け、学力偏差値を上昇させ慶應義塾大学に現役合格するまでを描いた。書籍は2013年発行だが、モデルとなった女性は2014年時点で26歳であり、その高校時代のエピソードである。

2014年7月現在、累計発行部数は50万部超。表紙カバーに起用されている女性はモデルの石川恋であり、「さやかちゃん」本人ではない。
2015年4月10日には、その映画化に合わせて文庫特別版が刊行された。
sayaka
さやかのモデルとなった女性は、もともと名古屋市でお嬢様学校として有名な中高大一貫の私立校に通学していたが、中学生のときに家庭の不和などの影響で非行化し、無期停学を言い渡されるほどとなった。
しかし上述の指導により慶應義塾大学総合政策学部に一般入試で現役合格し、入学した。大学生活では広告学研究会のサークルに所属し、フリーペーパーの発行やミス・コンテストの運営などに参加した。2010年に卒業後はサービス業に従事する希望を抱き、東京都で大手ブライダル会社に就職しウェディングプランナーとなったが、一旦退職したのち、別の小規模なブライダル会社に転職しプランナーを続けている。

受験や本が作られる過程で家族との関係も改善し、2014年には両親の結婚記念日と同じ日に自らも結婚している。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

南明奈とよゐこ・濱口との結婚が遠ざかる理由とは?!

昨年2月に報じられたよゐこ・濱口優とアッキーナこと南明奈だがふたりはオープン交際を続けているのだ

記事を読む

2年前のざわちんが板野友美にそっくり【画像】

ざわちんMake Magic/ざわちん ものまねメイクで人気のタレントざわちんが2年前の成

記事を読む

板野友美が前髪ばっさりカットしイメチェン【画像】

板野友美/little(通常盤) 元AKB48で歌手の板野友美が、前髪をばっさりカットしイ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑