釈由美子が交際男性と7月に結婚か?!信頼する占い師も太鼓判!


釈由美子のはじけっぷりが凄いらしい。櫻井有吉アブナイ夜会に出演した釈は趣味の登山に実の妹とともに挑戦し山梨県の三ツ峠に登頂すると、眼前の富士山を見て「細胞1個1個に富士山のパワーが充電される」といい、「富士様~! 富士様~!」と絶叫。MCの有吉弘行も「ヤバイ人だな」と苦笑いするほどだったという。

釈は自身のブログで、今まで見せたことない、吹っ切れた幸せな顔をお見せしている貴重な番組と告知していて突然、テレビで見せたハイテンションの理由を釈の知人が明かしたという。
「実は彼女、今年に入って交際をスタートさせた男性と、真剣に結婚を考えているんです。信頼している占い師にも相談していて、相性は今まで付き合った人の中で一番とか。入籍時期は7月がいいとまでいってるようです。あまりに急ですが、電撃結婚の可能性もあるんじゃないかな」と関係者が語っていたという。

スピード婚説には苦い思い出も関係しているようで釈は5年ほど前に約1年間同棲して婚約までした男性と、入籍1か月前に破局していて堂々と結婚前提の交際宣言をし、結婚式場まで予約していた中での破談は当時、大きな話題となったらしい。

ワイドショーなどに追われた男性が疲弊し、「女優をやめてほしい」と言い出し、それを釈が断わったことが破局の原因だったと、後に釈自身がテレビ番組で説明しているという。

釈由美子プロフィール

syakuyumiko
釈 由美子(しゃく ゆみこ、1978年6月12日 – )は、日本の女優、タレント。 実業家でもあり、元グラビアアイドルでもある。164センチメートル(身長)、85-58-84(スリーサイズ)、靴サイズ23.5cm、血液型はB型。トミーズアーティストカンパニー所属。
出身は、東京都清瀬市、もしくは埼玉県所沢市としている。吉祥女子高等学校を経て、学習院女子短期大学中退。

ゴールド・ラッシュ! (テレビ番組)落選。1997年、短大在学中に漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」へ。1999年、『ツインズな探偵』でテレビドラマ初出演、同10月にはマキシシングル 「セカンドチャンス」をメディアリングからリリースした。

2000年、第1回スイムスーツグランプリ2000フレッシュ部門、宇部興産キャンペーンガールに選ばれ、同年10月に「BUNSINラブソング」をリリースした。翌2001年には、『修羅雪姫』で映画初主演したほか、5月にはzetima移籍第1弾シングルであり、自身が作詞した楽曲 『ドラマティックに恋をして』をリリース。同年にはさらに第38回ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞、2001年度雑誌愛読月間イメージキャラクターを務めた。

2002年、映画 『ゴジラ×メカゴジラ』に主演。翌2003年にはテレビドラマ 『スカイハイ』に主演した。

2011年1月スタートのNHK『隠密八百八町』に出演。

2012年2月、芸能武道十二騎神道流の昇段試験に合格、道士初段位となり黒帯を獲得する。

2013年1月5日、新潟県のスキー場にて、NHKで2013年1月25日放送の『首都圏スペシャル』の収録中、自身初挑戦のバックカントリースキーのさなか転倒。左足関節外果骨折と左ひざの靱帯損傷で全治2カ月のケガを負うも、2013年1月7日のドラマ収録に松葉杖をつきながらも仕事に復帰している。またレスキュー隊に救助された体験談を、自身のブログで述べている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ざわちんの板野友美以上のサイボーグっぷりが止まらない!

板野友美のものまねメイクですっかり有名になったざわちんだが、ブログに投稿している写真の肌があまり

記事を読む

広瀬すずが「壁にぶつかっている」役づくりに苦悩を明かした!

女優の広瀬すず が都内で行われた、「ロッテ ガーナ チョコびらきセレモニー2015」に出席し役者

記事を読む

出川哲朗が日テレの番組収録中に骨折し全治6週間!

お笑いタレントの出川哲朗が日本テレビの番組収録中に右足の骨折などのケガを負ったという。 ケガを

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑