坂口杏里に整形疑惑?!顔が別人になっている?


タレントの坂口杏里がキャラ変したと業界内で話題になっているという。これまで天然系おバカキャラとして知られていたが、バラエティー番組で突然「バカを演じていただけ」と宣言しその後は実際におバカキャラが封印され、本人いわく「サバサバ系」に変貌しているという。

心機一転で新たなスタートを切ったといえるが、一部では精神的に不安定であるとささやかれており整形疑惑が強まるというネガティブな要素が彼女を取り巻いているらしい。
坂口は「LINEで嫌いになった人は速攻ブロック」「タクシーにクレームを入れる」「事務所に内緒でキャバクラでアルバイトしていた」などと驚きの素顔を自ら暴露。これに司会の有吉弘行が「昔は天然でかわいい感じだったのに、今なんかヤバくね?」と視聴者の意見を代弁するようなツッコミを入れたが、坂口は「これが本当の私」「スゴくやっかいな女」と自分のありのままの姿をアピールしたという。

坂口といえばお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二との交際で注目を集めたが、そちらも「リーク疑惑」がつきまとっていて写真週刊誌に自撮りのラブラブツーショットが掲載されたが、「持ち込んだのが坂口本人」という説がある。外堀を埋められた結果、小峠は付き合うしかなくなったともいわれているという。

心配されているのは精神面だけではなく坂口の突然の告白よりも、彼女の顔に注目した人が多く、以下のようなコメントが数多く上がっていたらしい。

「坂口杏里、また顔変わった?」」
「ここまでくると怖いんですけど…」
「性格よりも整形しすぎで顔がヤバイ」
「叶姉妹のお姉さんみたいになってきた」
整形が事実かどうかは確かめようがないが、坂口がアップになると、異常にふくらんだ涙袋にクッキリしすぎた二重、とがりすぎたアゴ、ぽってりした下唇など典型的な整形パターンが目立つ。かつては頬骨が出ているタイプで丸顔の印象もあったのだが、頬もすっきりして全体的に顔が細長くなっている。いずれも度が過ぎているようで違和感ばかりが強まってしまっているという。

坂口杏里プロフィール

sakaguti
坂口 杏里(さかぐち あんり、1991年3月3日 – )は、日本の女性アイドル・タレント。アヴィラ所属。
1991年(平成3年)3月3日、東京都に生まれる。松濤幼稚園、成城学園初等学校、成城学園中学校、堀越高等学校卒業。

母は女優の坂口良子、継父はプロゴルファーの尾崎健夫、2歳上の兄がいる。母子家庭で育った。

『モーニング娘。』に憧れて芸能界入りし、2008年(平成20年)頃より芸能活動を開始した。

2014年、映画『ハニー・フラッパーズ』で映画初主演。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

人気モデル吉川ちかが二重整形に不満

雑誌「小悪魔ageha」などで活躍していた人気双子モデルの吉川ちかが、二重整形の再手術を検討して

記事を読む

道端アンジェリカが一般男性と交際!

 モデルの道端アンジェリカが東京スカイツリータウンのすみだ水族館で「ペンギン花火」オープニングイ

記事を読む

浜口順子が3歳年上の一般男性と結婚!

タレントの浜口順子が自身の誕生日にかねてより交際していた3歳年上の一般男性と結婚したという。26

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑