有村架純主演のビリギャルにパクリ疑惑?!


「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」という書籍が、「ビリギャル本」の通称で人気で同書は女優有村架純主演の映画も大ヒットし、社会的ブームを巻き起こしていて実はビリギャル本発売の2年前、雰囲気の似ている受験指南書がすでに発売されていてネットではパクリ疑惑も浮上したという。
ビリギャル本は、愛知県内の私立女子高生さやかが1年半の間に偏差値を40上げて、慶応大学総合政策学部に合格した実話を、塾経営者の坪田信貴氏がまとめたもので2013年12月27日に単行本が発売されると、モデル石川恋のインパクトある表紙や、笑いと涙が同居した感動ストーリーなどでたちまち大ヒットしたという。

累計発行部数は100万部を超え、有村主演の映画も観客動員200万人を突破し社会現象化していると言っても過言ではない状況だが、一方で気になる本の存在も浮かび上がったらしい。

それが「学年ビリから東大・医学部・早慶に合格する法」で著者の新宮竹虎氏は高校をビリ近くの成績で中退した後、大検を経て信州大学医学部に合格しうさらに半年間で東京大学文科二類(経済学部)に合格し監修の横幕弘亘氏も公立高校で学年ビリになりながら、現役で早慶に合格したという。

映画ビリギャル

biri
投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化し名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30の学年ビリという成績で見かねた母に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と運命的な出会いを果たす。
金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートというギャル全開なさやかに面を食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていくストーリー。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ボトックス注射のメリットとデメリット

ボトックス注射とは ボトックスで使用する製剤であるボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出された

記事を読む

奥田美和子が婚約と妊娠を同時に報告!相手は同郷の仲間!

歌手の奥田美和子が婚約したことに加え妊娠6カ月であることを併せてブログで報告したという。

記事を読む

韓国人医師が「中国の女はまるでブタのようだ!」と中国の病院から見放される!?

韓国での整形手術に失敗する中国人が絶えないニュースが伝えられる中、中国のポータルサイト「39健康

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑