さんまの住まいはビル1棟買い?!生命保険受け取り人はIMALU?!


タレント・明石家さんま が痛快!明石家電視台に出演しビルを一棟買いし、現在の住まいにしていること、生命保険の受取人を娘のIMALUにしていることなどをプライベートの秘密を次々と明かしたという。

還暦を迎えたさんまの「生誕60周年記念スペシャル」と題して放送され、スタジオの観覧車からきわどい質問を次々と受け付けさんまは住まいについて「ちっちゃいビルを買ってリフォームしたんですよ。オレんとこは3階と4階で(それぞれ1LDK。リビングと寝室だけなんですよ」とビル1棟買いの事実をさらりと明かしたらしい。

リビングは20畳ぐらいで3階部分は「1970年代のロサンゼルスのアイスクリーム屋さん」をイメージで4階は「ビリー・ジョエルの『ニューヨーク52番街』のポスター」をイメージし、アメリカからわざわざ赤茶けたレトロ感たっぷりのレンガを輸入してリフォームしたという。

広い1LDKの作りにした理由を「夢やったんでね。結婚したら住めない」と独身生活を謳歌していることを明かしたという。

高額納税者の常連で、莫大な収入も想像できるが、「生命保険の受取人は誰?」という質問には「受取人は娘(IMALU)かな。娘に残してやろうかな、と」。別れた妻・大竹しのぶには元夫との間に長男がおり、さんまは血の繋がっていない長男もかわいがっていることは広く知られており、「娘と息子には残してやろうと。そのほかは寄付」と計画を明かしたという。

明石家さんまプロフィール

sanma
明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 – )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。

和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。 吉本興業所属。奈良県立奈良商業高等学校卒業。元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助門下となったが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向し現在も芸能界の第一線で活躍を続けている。
事務所は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。節税と自身のマネージメントを目的とした個人事務所「オフィス事務所」も設けており、仕事やギャランティー管理はこちらで行っている。オフィス事務所には、ラサール石井や村上ショージ、松尾伴内らも所属している(さんまと同じく、皆それぞれに所属事務所は他に存在する)。吉本とは所属はしても契約はしていない。

師匠は落語家の2代目笑福亭松之助。なお明石家の「明石」とは、松之助の本名から貰い受けている(後述)。

若手の頃、兄弟子の五所の家小禄と漫才、コントのコンビを組んだり、花月の舞台ではB&B(島田洋七・洋八)、西川のりお・上方よしお、ザ・ぼんち(ぼんちおさむ・里見まさと)らと、「ビールス7」というコントユニットを組んでいた時期もあった。「アトムスリム」と言う漫才コンビを組んでいた時期もある。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

榮倉奈々、鈴木えみとSEVENTEEN以来の表紙共演【画像】

モデルの鈴木えみがモデルで女優の榮倉奈々とのツーショットをinstagramで公開しているという

記事を読む

水沢アリーが有吉反省会で整形告白「もういじってない」!

 タレントの水沢アリーが有吉反省会の「整形もオネエも…春のカミングアウトSP」に出演し過去に美容

記事を読む

工藤静香とキムタクの娘をめぐり芸能界で争奪戦?!

今年で結婚15年目になる工藤静香と木村拓哉夫婦だが二人の間に生まれた娘も、現在長女は13歳、次女

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑