又吉直樹の芥川賞受賞した「火花」の最初の読者はパンサー向井とジューシーズ児玉だった?!


ピース・又吉直樹の芥川賞受賞に、ゆかりの芸人らが驚きと称賛の声を上げたという。又吉と同居している後輩お笑いトリオ「パンサー」の向井慧は「あの人がいなければ今の自分はない」とまでその人間性を絶賛したという。

「本当におめでとうございます。いやあ、うれしいですね」。向井は、そう言って又吉の受賞を喜んだ。「今、ぼくが芸人としてやっていけているのはあの人のおかげ。そう思っている後輩芸人、多いと思いますよ。数々の後輩の面倒見てきてますからね」

2人の出会いは、向井がまだお笑い養成所・NSC東京に在籍していたときでピースが司会進行をしていたあるイベントで、又吉の方から「ご飯いこうよ」と電話番号を聞かれデビューすらしていないのに6年先輩にかけられた言葉!向井は恐縮しながら、吉祥寺の飲食店へと連れ立ったという。

向井は「後から聞くと、声かけたのは太宰治の『人間失格』の主人公・大庭葉蔵に似ていると思ったからなんだそうです」と振り返る。「大庭」は美男子だが、心に仮面を付けて道化を演じる闇の深い人物。「すぐに見抜かれた!と思いましたね。この人、何てすごい観察眼なのかと」と話す。ちなみに「パンサー」の名付け親も又吉。いったん「スーパーカブ珍道中」に決まりかけたが、それを聞いた又吉が「絶対売れない」と猛反対。あらためて名付けてくれたのだという。

又吉直樹プロフィール

matayosi
又吉 直樹(またよし なおき、1980年6月2日 – )は、日本のお笑いタレント、脚本家、小説家であり、ピースのボケ担当である。

大阪府寝屋川市出身。

吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。
大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は沖縄県、母は奄美群島・加計呂麻島の出身。比較的貧しい家庭で育ち、家族で焼肉店に食事に行っても「焼肉2枚でお腹一杯だから」と母や祖父が無理をして子供たちに食事を譲り、子供たちもそれを分かっていて親に「お茶漬けでお腹一杯」と食事を譲る、と言った生活をしていた、と本人は語っている。国語の実力テストの知能偏差値75で全国トップになったことがある。

小学生の頃から(寝屋川市立啓明小学校)サッカーを始め、中学校は寝屋川市立第五中学校に通い、高校時代は関西の強豪北陽高校(現:関西大学北陽高等学校)サッカー部に所属し、左利きのため左のウィングバックをやっていた。また大阪府代表としてインターハイにも出場している。北陽高校の同級生には難波横山がいた。1999年(平成11年)にNSC東京校の5期生として入学。大阪府出身ながら東京NSCを選んだ理由は、高校サッカー部の監督が吉本興業にも顔の利く人物であったため、大学推薦を断ってお笑いの道を目指していることが露見するのを恐れたため。

2003年(平成15年)夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、その後、同期で仲の良かった綾部祐二とピースを結成し、現在に至る。

ジューシーズの児玉智洋、パンサーの向井慧と共同生活をしている。

芥川賞とは

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)とともに創設し以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。新人作家による発表済みの短編・中編作品が対象となり、選考委員の合議によって受賞作が決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2011年現在)が授与され受賞作は『文藝春秋』に掲載される。

選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名(2012年上半期から)。選考会は、料亭『新喜楽』の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。受賞者の記者会見とその翌月の授賞式は、長く東京會舘で行われていたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

柴咲コウが大河主演決定も女性主人公に不満続出?!

女優の柴咲コウが2017年に放送されるNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演を務め柴咲が演

記事を読む

南明奈が美容整形疑惑を否定!

南明奈が日本テレビ系の「行列のできる法律相談所」に出演し整形疑惑を否定したという。アッキーナは最

記事を読む

谷原章介がアタック25の新司会に抜擢!

俳優の谷原章介がテレビ朝日系クイズ番組パネルクイズ アタック25の3代目司会者に就任したという。

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑