永作博美「さいはてにて」で台北映画祭の最優秀女優賞!日本人初の快挙!


「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」で主演を務めた永作博美が、第17回台北映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞したという。
映画祭ですでに観客賞も獲得している「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」は、台湾の巨匠ホウ・シャオシェンに師事したチアン・ショウチョンの監督作で故郷に戻り焙煎珈琲店を始めた1人の女性が、シングルマザーのキャバクラ嬢やその子供たちと触れあうことで成長していく姿をつづり永作博美が主人公である焙煎珈琲店のオーナーを演じ、佐々木希が初めての母親役に挑戦しているという。

永作の代わりに授賞式に登壇したチアンは「彼女のために舞台に上がり、賞を受けることができたのは、私にとって何より光栄なことでした。私は彼女の代わりに受賞コメントを話すことはできないので、ただ彼女に対する感謝をお話しすることしかできませんでした」とコメント。続けて「1人の監督にとって1人の優秀な俳優と言語の壁を越えて互いに信頼し合い、心で通じ合いながら仕事をするという経験は、何ごとにも代え難い貴重な体験でした」と撮影時を振り返ったという。

永作博美プロフィール

nagasaku
永作 博美(ながさく ひろみ、1970年10月14日 – )は、日本の女優、歌手。茨城県行方市出身。田辺エージェンシー所属。
実家はイチゴ農園(本人曰く「ストロベリーファーム」)。3姉妹、次女。中学時代はバレーボール部に所属。茨城県立麻生高等学校卒業。

1988年、「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞、デビューのきっかけを掴む。

1989年、『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ)の乙女塾のオーディションに合格し、1期生としてデビュー。メンバー内で選抜された永作、松野有里巳、佐藤愛子の3人で、アイドルグループribbonを結成。1995年頃、ribbonの実質活動休止。

劇団☆新感線を経て20代半ばから、本格的に女優業を開始。

2009年4月27日に、映像作家の内藤まろと結婚。同年11月に妊娠4ヶ月であることを発表、2010年5月18日に第1子(男児)を出産。2013年6月18日、第2子(女児)を出産。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ローラがセクシーくびれを披露【画像】

THE ROLA!!/ローラ モデルでタレントのローラが見事にくびれたウエストを露出した写

記事を読む

ロバート・山本が28歳女性との同棲!1年半前から交際!

お笑いトリオ、ロバートの山本が都内で、映画「ボーイ・ソプラノ」の公開記念イベントに出席し、今月か

記事を読む

マイコーりょうがマイケル・ジャクソンになりきるために凄まじい生活

2タカトシWADAIの王国で、マイコーりょうが、凄まじい生活を公開しマイコーは、マイケル・ジャク

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑