美容整形を受けた人の66%が結果に不満?!

seikei14
 美しくなりたい。そのためには整形で顔を変えても構わない。男にはわかりかねる女心だが、いまや年間100万人近くが施術を受けている世界4位の整形大国である日本だが厚労省が発表した「医療施設調査」によれば一般医療機関における美容外科の病院数は、12年には123施設へと増加し年々病院数も増えていてなぜこうも美容整形が増えるのか。
「ひとつには美容整形に関する情報が、ここ数年間で圧倒的に増えたことが挙げられます。以前は、整形手術に対して『怖い』『高そう』というネガティブなイメージが先行していましたが、最近では整形前後のイメージ写真や経験者の成功談など、整形に関するポジティブな情報がネットやテレビで氾濫している。それを見て整形への抵抗感が薄れ、『みんながやってるなら、自分もやってみたい』と考える人が増えているように感じます」と関係者が語ったという。

、一方で、整形後の結果に不満を持つ人も少なくない。国民生活センターへの美容医療サービスに関する相談は年々増加し14年時点では、年間2602件もの問い合わせが寄せられているとか。

「昨年の弊社のアンケートでも、美容整形を受けた人のうち、施術結果に『不満』『どちらかと言えば不満』と答えた人は全体の66%。つまり、3人に2人が満足していないわけです。ただ、スキルや経験がない医者に担当されて、傷や痛みが残るという明らかな失敗もありますが、客観的には手術が成功していてもその結果が気に入らず、自分自身の理想と現実のギャップに苦しむ人が多いですね」

「化粧が女性にとってマナーになったことで、本当の顔への認識が変わり、メイク顔を固定化するために整形をする女性も多い」とは、整形事情に詳しい北条かや氏だ。

「ただ人はその変化を簡単に忘れる生き物。たとえ手術しても、いつしかそれを素の自分と思い込みます。そのため何度整形しても『もっと完ぺきに近づかねば』という思いが消せない場合も」

 彼女はこういった状態を踏まえ、「整形の結果は天国にもなるし、地獄にもなる」と言う。

「理想の状態を固定できた幸せもありますが、美を求め続けて老化に抗ったり、終わりのない悩みを感じることもあります。また、自分の顔は自分では見られないので、他人に容姿の評価を委ねることになる。すると他人の評価に振り回され、幸せと不幸せな感情が行ったり来たりすることになるんです」
「どう思われても自分が満足すればいいという開き直りができていれば、その人は間違いなく幸せなんです。自分の意思で自分のお金で体を好きにする、という主体性を取り戻せれば当人にとってそれは幸せなこと。自分の道は自分で決める。そのひとつの手段に整形があってもいいと思います」とも語っていたという。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

松井玲奈が7周年迎えたSKE48の未来が楽しみ!自身は「お芝居を頑張る」

今年8月に「SKE48」を卒業した松井玲奈が都内で行われたディズニー映画『トゥモローランド』のM

記事を読む

アイドリング!!!がファンの迷惑行為でライブ一時中断!

アイドルグループのアイドリング!!!が大阪で行われたライブイベント「Happy Jam in O

記事を読む

イエローキャブが破産!小池栄子は独立!

    一世を風靡した巨乳軍団の芸能プロダクションが、ついに消滅

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑