吹石一恵が黒歴史流され「最悪」!


女優の吹石一恵が8月20日に放送されたバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演し1997年にリリースしたデビューシングル「セピアの夏のフォトグラフ」がオンエアにのり、激しく嫌がる一幕があったという。

映画やドラマ、CMで活躍し、最近ではユニクロのCMで見せる健康的なボディが話題の吹石だがデビューは今から18年前、15歳のときに出演した人気恋愛ゲームの映画版「ときめきメモリアル」だったという。

このとき吹石は、広瀬香美が作詞・作曲を手がけたテーマソング「セピアの夏のフォトグラフ」を歌い、歌手デビューも果たしているがその美少女っぷりと個性的な歌唱力のギャップは当時多くの人を驚かせ、残念ながら同曲が最初で最後のCDとなってしまったという。

そのため、一部では「セピアの夏のフォトグラフ」は黒歴史と言われ、語り継がれていて番組では唐突に流れ、吹石自身もかなり驚いた様子で「イヤだ! バカじゃないの!?」「この番組最悪」「だいっきらい」と動揺する姿を見せたという。

吹石一恵プロフィール

hukiisi
吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日 – )は、日本の女優、タレント。本名同じ。

大阪府生まれ。3歳頃に奈良県香芝市。舞夢プロ東京事務所所属。ハルナ幼稚園、香芝市立三和小学校、香芝市立香芝中学校、大阪女子短期大学高等学校、大正大学文学部日本語日本文学科卒。

父親は元大阪近鉄バファローズ選手・コーチで、元東北楽天ゴールデンイーグルスチーフスカウトの吹石徳一。
2007年になって、テレビドラマではテレビ東京の正月ワイド時代劇『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』に出演したほか、TBS系『華麗なる一族』で民放連ドラでは3年ぶりのレギュラー出演を果たした。春以降も日本テレビ系『バンビ〜ノ!』(4 – 6月放映)・TBS系『山田太郎ものがたり』(7 – 9月)と連ドラに立て続けに出演するなど、映画がメインであった前年と異なり、テレビでの活動が目立っている。特に漫画原作の『山田太郎ものがたり』ではコミカルな役柄を演じて注目を集めた。また生真面目なイメージのせいか『山田太郎ものがたり』に続き、近作では映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年公開)・『春よこい』(2008年公開)、テレビドラマ『フルスイング』、テレビドラマ『ROOKIES』において、いずれも教師役を演じている。同様な役柄での出演が続いていることについて本人は「先生役を極めてみたい」と語っていたが、2008年後半期にはTBS系ドラマ『SCANDAL』ではメインキャストとして年上の美容整形外科医と結婚した小悪魔風の若妻役を演じ、これまでとは一転して大胆なラブシーンをこなすなど演技の幅を広げつつある。そして2009年になってNHKドラマ『ガラス色の恋人』(単発)および『風に舞いあがるビニールシート』(土曜ドラマ)ではひさびさの主演を果たすことになった。

女優以外では、先述の『スタ☆メン』のほか、年末の秋葉原を紹介したドキュメンタリー番組『にっぽんの現場』(2005年末放映)や、それを基に2006年10月からレギュラー化された『ドキュメント72時間』でのナレーターなど、タレントとしての多彩な活動も行っている。また、6月から10月にかけて期間限定のブログ『毎日が極上Happy!フッキーの徒然ブログ』を運営した。

2008年4月末発売の女性誌ananで初ヌードを披露した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

遠野なぎこが「電話相談」を有料にした理由とは?!

1度目は72日で、2度目は55日。遠野なぎこが打ち立てた、スピード離婚の記録で昨年5月の2度目の

記事を読む

日本と韓国の美容整形率を比較

韓国人には異常といえるほど競争心があることはうかがえそれを示すのが美容整形率の高さで韓国では「外見の

記事を読む

ローラが南アフリカでのすっぴん写真に「別人みたい」「女優の顔だ」絶賛の声!

『バイオハザード』の最終章となる映画『Resident Evil:The Final Chapt

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑