押切もえ「入ったか!」二科展に絵画初出品で初入選!


モデル押切もえ が美術展覧会「二科展」の絵画部門に初出品し、初入選を果たしたという。

美術館で会見し、「入ったか! というストレートな気持ちで、うれしいです」と喜びを語ったという。作品名は「咲くヨウニ」で、80号(145・5センチ×97センチ)のキャンパスに、大きなバラの花などを描いて小学生時代に「千葉県展」に入選した経験を持つが、26~27歳の時に、テレビ番組の企画で水彩画を描いてから、あらためて絵画にはまったという。

今回の作品は、今年4月から制作を始め、8月上旬の締めきり直前まで約4カ月間で仕上げた。「週に1回、色を入れて、あとは頭の中で構成などを考えていました。仕事が忙しい時も、その忙しさを絵にぶつけてリフレッシュしていました。描いている時は夢中で、時間も忘れました」と話した。

満開のバラは「満開だけど、もっと咲くかもしれないという願いを込めて」と描いたが、プライベートはまだ7分咲きとのことで「プライベートも咲けるように頑張りたいです」と笑顔を見せたらしい。

押切もえプロフィール

osikirimoe1
押切 もえ(おしきり もえ、本名同じ、1979年12月29日 – )は、日本のファッションモデル、タレントである。千葉県市川市生まれの松戸市育ち。ケイダッシュグループのパール所属。
松戸市立第五中学校卒業後、昭和学院高等学校に入学するも中退。 翌年、千葉県立市川西高等学校の一学年下に再入学し後に卒業。
在学中より、雑誌『Popteen』の読者モデルとして誌面に登場。当時通っていた地元の日焼けサロンでスカウトを受けたことがきっかけという。その後、雑誌『egg』の読者モデルを経て、再び雑誌『Popteen』から『東京ストリートニュース』へとモデルとしてステップアップし、着実にファンを増やしていった。
読者モデル時代は、いわゆるギャル路線であった。そのメイクやファッションは読者から圧倒的な人気と羨望を受け、“コギャルのトップ”、“スーパー高校生”と称賛され、カリスマ的な存在であった。雑誌掲載時に着用していた衣服は自前のものが大半であり、また、潤沢なギャラを得ていたわけではなかったこともあり安価な服をスタイリングで良く見せるテクニックを披露していた。『Popteen』に掲載された写真(ルーズソックスを着用した写真)について「ルーズソックスのブカブカ感は当時、あまりお金がなく、履き込んで、ずっと使い続けていたから」とのこと『Popteen』卒業後も幾度か紙面にゲストとして登場していた。

2001年、『CanCam』の専属モデルとなる。その直後、所属事務所が解散。タレント名鑑を片手に所属する事務所探して電話をかけ、売り込みをしたが思うように叶わず、暫くの間は自ら仕事のスケジュール管理を行いフリーとして活動をしていた。モデル業だけでは生活が成り立たないため、アルバイトで賄わなければならなかったが、いつモデルの仕事が入るかわからないため、日雇い制のアルバイトを選んでいた時期がある。
『CanCam』の誌面を飾るモデルのなかで徐々に知名度があがり、蛯原友里、山田優と並ぶ同誌のトップ3人気モデルとしてブレイク。特に蛯原とは人気を二分した。特に同世代女性からの支持は高く、カジュアルシーンや通勤着のお手本になり、誌面で着用した服は雑誌発売日から数日でメーカーに問い合わせが殺到し、販売店では売り切れることもしばしばあったという。
2006年の春と秋に発売されて好評だった『お姉さん系CanCam』が2007年3月より『AneCan』として創刊されることになった。それに伴い、専属モデルとして抜擢されることが決定。2007年4月号を以て『CanCam』を“卒業”した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

稲垣吾郎うわさの半同居人ヒロ君の顔を初公開【画像】

SMAPの稲垣吾郎が、バラエティー番組などでたびたび半同居状態であると語っていた謎の男性ヒロくん

記事を読む

韓国、整形手術や美容施術人口1万人当たりの件数で世界最多

国際美容整形手術協会が発表した報告書によると整形手術や美容施術の件数において韓国は世界で7番

記事を読む

明石家さんまが「27時間テレビ」で叱責したADが会社取締役だった?!

ヤングタウン土曜日で、明石家さんま が「FNS27時間テレビ」での失態を明かしたという。

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑