坂上忍が80年代アイドル白石まるみは「元彼女」?!突然の告白にスタジオ騒然!


俳優の坂上忍さんが、今夜限定!美の若返り 激変バックエイジングに出演し、収録時に1980年代にアイドルとして活躍したタレントの白石まるみ さんを「元彼女」と認める発言をしているという。坂上さんと白石さんが「恋人同士だった」というウワサは以前からあったものの、本人が公の場で明言することはこれまでなかったといい、突然の告白にスタジオは騒然となったという。

番組では坂上さんがMCを務め、白石さんもスタジオに登場し恋人同士だったのは、2人が共演した84年の連続ドラマ「風の中のあいつ」の放送当時で、坂上さんが「30年くらい前だよ。付き合っていましたよ」と認めると、白石さんも「初恋だったんですよ。すごく好きで、カッコよくて。優しくはなかったんですけど、少し変わった人で……」と昔を懐かしむような表情を浮かべた。また収録で白石さんは、坂上さんが浮気性であったことや別れる時の坂上さんの言動も明かしているらしい。

白石まるみプロフィール

harumi
白石 まるみ(しらいし まるみ、1962年11月27日 – )は、日本の女優、タレント。本名、南川 光江(みなみかわ みつえ)。旧姓、松田(まつだ)。

東京都出身。生島企画室所属。

夫は会社経営者(一般人)、娘はグラビアアイドルの守永真彩
都立第一商業高校卒業。

1978年、TBSのテレビドラマ『ムー一族』で主演の郷ひろみの恋人役のオーディションに応募し、4万人の応募者の中から2位で選ばれた。「居酒屋ひろみ」の女将の妹役でデビュー。当初はアイドル女優として、テレビドラマだけでなく映画、ラジオパーソナリティーなど多方面で活躍している。

1982年、松任谷正隆プロデュースにより、ビクター音楽産業から「オリオン座のむこう」でアイドル歌手としてレコードデビュー。同期デビューは堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、早見優、松本伊代、中森明菜などの「花の82年組」で、白石も新人賞レースにも参加していた。ファーストアルバム「風のスクリーン」も松任谷正隆がプロデュースした。

1988年、自身初の写真集「麻琉美」を発表。

2002年秋、芸名を「まるみ」から「マル美」(読みは同じ)に変更[3]。テレビショッピング番組のMCや『いきなり!黄金伝説』の節約生活、紀行番組のリポーターなどで活躍。

2007年夏、芸名を「白石麻琉美」に改名したが、本人の誕生日である11月27日より、デビュー当時のひらがなの「まるみ」に戻した。

趣味はバドミントンで、自らクラブチームに所属する腕前という。また、コスプレも嗜む。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

スザンヌが斉藤和巳氏との離婚!原因はすれ違い!

タレントのスザンヌが所属事務所を通じて、元福岡ソフトバンクホークスの投手で、現在は野球評論家の斉

記事を読む

大島優子&早見あかりの2ショット【画像】

女優の大島優子と早見あかりの、仲良しプライベートショットが公開されたという。 胸元セクシーなド

記事を読む

多部未華子が主演映画の歌唱シーンで魅了!要潤が見とれる「かわいい」

女優の多部未華子が主演し、外見は20歳だが中身が73歳という難役を演じる映画『あやしい彼女』だが

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑