梅宮アンナ父の梅宮辰夫が肺がん!


タレントの梅宮アンナがブログを更新し、父で俳優の梅宮辰夫ががんをわずらった当時を振り返り、「癌家系だから私が癌になっても不思議はない。行かなきゃ、検診へ」と自戒を込めたという。

アンナは「今から42年前に、父は余命3カ月の肺がんを患った。。。私が満1歳の時でした」と振り返った。外科的な処置はせず、「祖母の判断により放射線治療になって」とし、辰夫は「人の3倍」の放射線を浴びたという。

乳がんで手術を受けた北斗晶や、胆管がんで亡くなった川島なお美さん。衝撃のニュースに触れ、ブログも読んで「涙が出て」というアンナ。北斗と佐々木健介夫妻の結婚式には招かれたこともあり、アンナは「少し落ち着いたら北斗さん健介さんに逢いに行こうと思って」と見舞いたい心境を記したという。

梅宮辰夫プロフィール

tatuo
梅宮 辰夫(うめみや たつお、1938年3月11日 – )は、日本の俳優・タレント・実業家。身長174cm、血液型はA型。所属事務所は株式会社ピックルズ(東京・赤坂)。娘はモデル・タレントの梅宮アンナ。

東映ニューフェイスとしてデビューし、俳優として映画・テレビドラマに出演していたが、飲食事業の経営やバラエティ番組にも出演しだし、料理の腕前や軽妙なトーク、家庭の様子がたびたび紹介されている。
会津出身の梅宮の祖父・辰次郎が陸軍士官学校卒業後日露戦争に従軍、その後妻とともに満州・奉天に移住、辰次郎は関東軍参謀・板垣征四郎とも懇意の仲で、祖父の葬儀では板垣が弔文を読んだという。同地で辰次郎の次男として生まれ、満州医科大学を卒業し医師となった後、満州国ハルビン特別市で満鉄病院に勤務していた父・次郎の長男として生まれる。弟と妹それぞれ2人ずつの5人兄弟。一家はその後、次郎の異動により開原市(現中華人民共和国遼寧省)に移住、同地で太平洋戦争終戦を迎え、1946年に他の引揚者らとともに信濃丸で博多港に帰国。

帰国から半年後に茨城県水戸市の病院に職を見つけた父とともに一家で移住、茨城大学教育学部附属愛宕中学校では陸上競技をしていた。同窓に自動車評論家の徳大寺有恒がおり、同じく陸上競技をやっていた。同中学校の後輩にはジャーナリストで評論家の立花隆がおり、立花とは後年、テレビ番組の企画で共演している。水戸移転から10年後、近くに親戚のいた品川区戸越銀座へ移住する。戸越銀座移転後、実家は内科・小児科を診療科目とする梅宮医院を開業、辰夫は跡継ぎとして期待されていたが、早稲田高等学校を経て、医学部を受験するも不合格となったため、日本大学法学部に入学。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

「めちゃイケ」3月末で打ち切り?!フジ上層部が腹を決めたさんま激怒事件とは?!

お笑いコンビ「ナインティナイン」らが出演するフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」がついにAKB

記事を読む

整形依存症になる人の心理とは?!

整形依存症が、最近の若者の間で話題になっています。 昔なら偏見があった整形も、今では普通なこと

記事を読む

ざわちんが美白点滴受けていた?!

ものまねメイクのざわちんが、ブログ閲覧者からの質問に答える形で美白点滴を受けていることを明らかに

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑