佐々木健介が北斗晶の乳がん告知時の心境明かす「恐くて恐くて心も体も震えた」!


乳がん闘病中のタレント・北斗晶の夫で元プロレスラーの佐々木健介が約1年半ぶりにブログを再開し北斗が乳がんと告知された当時の心境を振り返ったという。

「まずは、妻 北斗晶の乳癌の件でファンの皆様をはじめ関係者の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした」と切り出した佐々木。北斗のがん告知について「すぐには、信じる事が出来ませんでしたし…」と戸惑いを明かし、「取り敢えずは、胸の専門の病院でちゃんと検査してもらって、もしかしたら間違いかもしれないし。こんな時、良い方に良い方に男は考えたくなるもんです。でも内心は《チャコが死んでしまうかも!》 と考えた時、恐くて恐くて心も体も震えました」と振り返ったという。

さらに乳がんが脇にまで転移している可能性があると知り、「この数ヶ月 頑張ろうと思っては打ちのめされ、それでも乗り切ろうと思うと乳頭も残せないと告知されて、また打ちのめされて胸が張り裂けそうな話しばかりの日々でした」という佐々木。しかし手術の直前、反対に北斗から笑顔で励まされたことに、「俺、チャコが癌告知されてからどんな顔してたんだろう?なんで1番辛いチャコに俺、心配されてんだろう?無理に笑って、いつもの強い口調で喋るチャコが可哀想で、、、俺が守らなくて、誰が守るんだよ!とハッとしました」と思い至り、今では「これからも山あり谷ありだろうし、泣きたくなったり、負けそうになる時もあるかもしれないけど、泣きたい時は泣く俺は泣かないとは言わない。今回だって2人で泣いて泣いて戦うことを決めたから」と前向きになったことを明かしたという。

佐々木健介プロフィール

sasakiken
佐々木 健介(ささき けんすけ、1966年8月4日 – )は、日本の元プロレスラー、男性タレント、会社役員。本名同じ。福岡県福岡市南区出身。東福岡高校卒業。 IWGPヘビー級王座、三冠ヘビー級王座、GHCヘビー級王座と合わせて、初のメジャー3大タイトルを戴冠する快挙を成し遂げた。 2014年2月13日、現役引退を発表し、28年のプロレス生活にピリオドを打った。 健介オフィス所属で主にタレント活動を行っている。妻は、全日本女子プロレス出身の元プロレスラーで健介オフィス代表取締役社長の北斗晶(佐々木久子)。
2012年2月11日、興行名を健介オフィス自主興行からダイヤモンド・リングに改称、所属もダイヤモンド・リングとなる。

2012年10月初めに行った精密検査の結果、2008年頃から症状が出ていた頚椎椎間板ヘルニアの悪化が認められ、治療のために長期欠場。10月26日にレーザー手術が行われ成功した。

2014年2月11日、東京・後楽園ホールでの愛弟子・中嶋勝彦とのシングルマッチで敗れた後に「もう思い残すことはない」と発言した後、2月13日に記者会見を開いて正式に現役引退を表明した[10]。健介は引退を決めた理由として「(中嶋)勝彦に負けたことが嬉しくなった。負けても悔しい気持ちにならなかった。その時に佐々木健介というレスラーは終わったのだと思った」と語り、中嶋勝彦との一戦を最後として引退試合、引退興行を行わずにこのままリングを去る意思も明らかにしている。

2014年4月11日、引退記念パーティーが東京で開かれ、選手、関係者ら約400人が出席。小橋建太らプロレス関係者、政界からはアントニオ猪木や馳浩が駆けつけた。野田佳彦前首相からはメッセージが届けられた。角界からも浅香山親方(元大関・魁皇)、芸能界からも小林幸子や榊原郁恵、竹内力、南原清隆、はるな愛、はしのえみらが“健介引退”を彩った。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

整形した女子の苦悩「いまでも可愛いコを見つけると心が不安定に」!

かつての否定的なイメージとは裏腹にカジュアルになる美容整形だが技術向上などもあり、より安心・安全

記事を読む

韓国人男性が美容整形で愛犬の目を大きくした?!

ちょっとブサイクな愛犬に整形手術を受けさせた飼い主の韓国人男性がいるという。 飼い主の男性は韓

記事を読む

矢口真里が再ブレークできない理由とは?!

自宅不倫騒動から芸能活動を再開して半年以上が経過したタレント・矢口真里だが、復帰前に比べ仕事はい

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑