沢口靖子が京都府警から感謝状!


テレビ朝日系連続ドラマ「科捜研の女」で主演を務める女優・沢口靖子が京都府警のイメージアップに大きく貢献したことなどを理由として、府警本部より感謝状を贈呈されたという。

「科捜研の女」は京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員・榊マリコ(沢口)が、科学捜査を駆使して難事件に挑む姿を描いた人気ミステリーで本部で行われた贈呈式に出席した沢口は「大好きな作品をこのような形で評価していただき、本当にうれしい」と笑顔を浮かべたという。

会見に同席した遠藤雅人刑事部長から「力強く、頼りがいのある警察を表現していただいた。部下に持ちたい」と持ち上げられると、沢口は「恐れ多いことです」と照れ笑い。1999年から始まった同シリーズは今回で第15弾となり、テレビ朝日によると現行の連ドラの中では最長の歴史を誇る。沢口は「作品の魅力である、化学を手がかりに犯罪が解き明かされるところと、その先にある人間の愚かさ、いとおしさが今回もふんだんに盛り込まれています」とPRした。

沢口靖子プロフィール

yasuko
沢口 靖子(さわぐち やすこ、1965年6月11日 – )は、日本の女優。

大阪府堺市中区堀上町出身。東宝芸能所属。身長159cm。スリーサイズはB80 W58 H87。
映画『ゴジラ』(1984年、東宝)で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
1985年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『澪つくし』のヒロインを演じ、人気と知名度を全国的に定着させた。その後もドラマ、映画、CMと多方面に活躍を続けている。
1999年10月にスタートした『科捜研の女』第1シリーズ(テレビ朝日・東映)に京都府警科学捜査研究所の法医学研究員・榊マリコとして主演した。幾度かのリニューアルを経て安定した長寿ドラマとなり、開始以来15年目となる2014年に第14シリーズが、2015年1月にも新春スペシャルが放送され、継続中である。
第9回『24時間テレビ』(1986年、日本テレビ系)ではチャリティー活動に取り組み、パーソナリティーを務めた。
クイズ番組初出演は2013年4月29日放映の『ネプリーグSP』(フジテレビ)。
2015年、第23回橋田賞を受賞[1]。
同年、京都府警察のイメージアップに大きく貢献したとして、同本部より感謝状を贈呈された。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

中村アンの背筋がムキムキですごい【画像】

モデルでタレントの中村アンが懸垂棒でトレーニングしている姿をInstagramで公開し、背筋のた

記事を読む

ジェニファー・ロペスは美容整形しなくても素敵なお尻になれる!

ジェニファー・ロペスも、今年の夏には45歳になる。27歳の恋人がいる身ながら“さすがに少々老けた

記事を読む

工藤静香が初のハイレゾ配信!

音楽配信サービスの「mora」は、工藤静香のベストアルバム「My Treasure Best-中

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑