松嶋菜々子が沈痛!恩人の川島なお美さんと別れ!


胆管がんのため死去した女優・川島なお美さんの通夜が1日、東京・青山葬儀所で降り続く雨の中、しめやかに営まれたという。通夜には長年の友人だったタレント・山田邦子や神田うの、ドラマ「失楽園」で共演した古谷一行、舞台でも数多く共演した俳優・川崎麻世、“墓友”でエッセイストの安藤和津さん、デヴィ夫人、作詞家の秋元康氏、俳優・石田純一ら友人、関係者、数多くのファンが弔問に訪れたという。

女優・松嶋菜々子は、1996年に自身がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひまわり」で川島さんと共演して川島さんは、松嶋演じる弁護士の卵・のぞみの叔父(三宅裕司)の妻を演じ斎場に現れた松嶋は、終始沈痛な表情で、祭壇の遺影に向き合い、最期のお別れをしたという。自身の出世作を盛り上げてくれた恩人に感謝した。その後、報道陣には対応せずに、葬儀場を後にした。

松嶋菜々子プロフィール

matusima
松嶋 菜々子(まつしま ななこ、1973年10月13日 – )は、日本の女優、ファッションモデル。

神奈川県横浜市出身。セブンス・アヴェニュー所属。夫は俳優の反町隆史。2女の母。
2005年 – 11月にドラマ・コンプレックス『火垂るの墓― ほたるのはか ―』で冷酷な叔母役を演じ、ドラマ・コンプレックス史上最高視聴率21.2%を獲得。しかし松嶋はテレビ誌で、『火垂るの墓』の澤野久子役のオファーを聞いた時、当初やりたくないと思ったことを告白している。
2006年 – グローバルな貧困根絶キャンペーン『ほっとけない世界のまずしさキャンペーン』に参加。
2008年 – 前年に第二子出産の後、3月に住友生命のCMで復帰。
2009年 – 7月スタートのドラマ『救命病棟24時』で本格的に女優復帰。
2011年 – 10月スタートのドラマ『家政婦のミタ』で2年ぶりの連ドラ主演。仕事は完璧にこなすも、無表情で機械的な家政婦を演じ、視聴率は平均視聴率25.2%、最高視聴率は日本のテレビドラマ史上歴代3位タイとなる40.0%という驚異の高視聴率を記録した。
2012年 – 『ラッキーセブン』に2クール連続でドラマ出演。(松嶋の2クール連続出演は14年振り、月9枠の出演は11年振り)
2015年 – 8月、TBSの終戦70年スペシャルドラマで4年ぶりのドラマ主演。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

奥菜恵と木村了結婚報道!事務所「良いお付き合いを」

女優・奥菜恵との結婚が一部で報じられた俳優・木村了の所属事務所はORICON STYLEの取材に

記事を読む

文化人ママドル菊池桃子「1億総活躍」民間議員までの道のり!

「1億総活躍社会」の実現に向けた具体策を議論する「国民会議」の民間議員に、タレントの菊池桃子が選

記事を読む

歌手シンディー・ワンに整形疑惑?!

シンディー・ワン 台湾の女性歌手シンディー・ワン(王心凌)が、報じられた美容整形疑惑に関連し、

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑