北斗晶が退院!乳がん検診受けてと訴え!生存率は50パーセント?!


9月に乳がんの摘出手術を受けた元プロレスラーでタレントの北斗晶が退院し、夫の佐々木健介と共に埼玉県吉川市で記者会見を行ったという。北斗は「今はやっと前に一歩進めた感じ。負けないように闘う」と現在の心境を気丈に語り、「たくさんの人に乳がん検診を受けてほしい」と呼び掛けたという。

北斗は会見で、「毎年検査を受けていたけれど、何となく違和感があったので細胞を調べてもらったら陽性反応が出た。腫瘍は検査では分かりにくい場所にあり、見つかった時は2センチだった」と振り返り手術では右乳房のほか、脇のリンパ節も切除したことから、「脇の感覚は全くない」と告白したという。

手術後は「自分の右胸を見ることに勇気が必要だった。見た時は衝撃を受けた」と言うが、今は「生きていられるなら(胸が)片方なくてもいいじゃん。そんな感じで生きていけたら」と前向きに考えているという。

また、「(テレビなどの)表に出ている者として、世間の人に伝える義務がある」という考えから、「胸を隠そうと思っていない。(術後の)傷はいずれ見せる覚悟を決めている」と強調。「『マンモグラフィーは痛い』という声を聞くけれど、手術と、この傷と、胸の痛みに比べたら、ちっとも痛くない」と、女性に乳がん検診を受けるよう訴えたという。

北斗晶プロフィール

hokuto
北斗 晶(ほくと あきら、1967年7月13日 – )は、日本の元女子プロレスラー、タレント、実業家、女優、芸能プロモーター。本名、佐々木 久子(ささき ひさこ)旧姓・旧リングネーム、宇野 久子(うの ひさこ)。埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)出身で、2014年現在も同市在住。血液型はO型。2児の母。70kg(2014年7月時点)。

現在は、男子プロレスラー佐々木健介の妻であり、マネージャーでありセコンドであり、健介オフィス代表取締役社長でもある。愛称は、本名の久子に由来してチャコ。リングネームの由来は『ウルトラマンA』の北斗星司と尊敬していた男子レスラー前田日明の名前から。レスラーとしての愛称はデンジャラス・クイーン。レスラー引退後は、鬼嫁の愛称で知られる。 尚、現役時代は自称身長が169cmだったとの事でプロフィールなどの公表身長は170cmとしていたと後に語っている。
2012年、NHKドラマ10『シングルマザーズ』での演技について、東京MX『5時に夢中!』にて岡本夏生・内藤聡子とふかわりょうが大女優と評した。

2013年2月12日、自身のブログで右膝後十字靭帯損傷、右膝前十字靭帯損傷の治療のため、休業すると公表した。右膝の靭帯が切れているため、左脚から靭帯を移植して、再建手術を2月中におこなう。入院は1~2か月になる予定で、復帰までは3か月ほどとの診断が出ている。本人曰く、「休業期間は蓋を開けてみないとわからないが、1年間の休業と言うことはないです」と報道内容を一部否定した。

2013年5月21日放送東京MX『5時に夢中!』で4.5キロ太った姿で復帰した。

2015年9月23日、乳がんで入院中であり、右胸全摘手術をすることを明らかにした。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

美容整形の街韓国ソウルで屋外広告に日本語表記

ソウル市の女性の2人に1人が手術経験者という整形大国・韓国ソウル市の江南区は美容整形の街と呼ば地下鉄

記事を読む

鼻先にニキビができたと思ってつぶしてみたらI型プロテーゼが飛び出してきた【画像】

20万円ほどでプロテーゼの手術を受けた女性はある日家でテレビを見ながらなにげなく鼻先を触ると、ニ

記事を読む

さんまの住まいはビル1棟買い?!生命保険受け取り人はIMALU?!

タレント・明石家さんま が痛快!明石家電視台に出演しビルを一棟買いし、現在の住まいにしていること

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑