元グラドルの小阪由佳が保育園を開園?!


2004年にアイドルの登竜門「ミスヤングマガジン」でグランプリを獲得し人気絶頂期は、雑誌グラビアやバラエティー番組に出ずっぱりだった元グラドルの小阪有花さんだが09年の芸能界引退後は激太り報道で世間を騒がせた。今
「夢だった“保育園の先生”として3年ほどアルバイト経験を積んだ後、子どもが笑顔で過ごせる場所を目指して今年4月、千葉県市原市に『ウィズママ保育園』を開園しました。園の立ち上げだけでなく運営にも携わっていて、週の半分は子供たちと一緒に過ごしています」

取材に応じてくれた小阪さんは、現役時代と変わらぬ美貌にスレンダーボディーではじけるような笑顔とトレードマークのショートヘアも健在だという。短く切りそろえられた爪が今の仕事を物語っている。

「元芸能人であることを理由に、勤め先の保育園をたらい回しにもなりました。いくつもの園を見てきた経験が“保育園コンサルタント”として生きています。私は現場主義なので、園では子供たちと一緒に歌ったり公園に行って遊んだり。昼食後は歯磨きをさせてから布団に入れて寝かしつけます。おやつの時間になったら起こして、お迎えのお母さんたちを待ちます。園のプロデュースにあたり、保育園の先生として現場に入って、気付いたことを修正していく形を取らせてもらっています」

開園から半年。月極め保育20人、一時保育10人の枠はすべて埋まり、見学希望も絶えないとか。園の規模を大きくする計画も出ているというから、大成功と言っていい。

今年8月には、保育や執筆活動においてのペンネームを小阪由佳から「子どもの心スペシャリスト 小阪有花」に改名したことを自身のブログで発表したという。

小阪由佳プロフィール

kosaka
小阪 由佳(こさか ゆか、1985年6月27日 – )は、美容関連の実業家。2004年から2009年までグラビアアイドルとしてA-team(エーチーム)→A-PLUSに所属していた。
ミスマガジン2004 グランプリ受賞。

長身に長脚、スリーサイズなどに見られるスタイルの良さ、笑うと三日月目になるのが特徴(チャームポイント)。一時期ミスマガジンのフットサルチームに所属していた。

『王様のブランチ』のリポーターである中村明花と仲が良く、また秋山莉奈、木口亜矢、川村ゆきえ、山崎真実、小林恵美、二宮歩美など数多くのグラビアアイドルと交友がある。

『アキハバラ@DEEP』では苦手なアクションシーンが多かったが、極寒のロケでも文句一つ言わずにこなした[1]。『テキトーTV』の「ミスダメ女コンテスト」では岡田圭右(ますだおかだ)を相手にアクションを披露した。実際は一方的に殴る・蹴るをしていただけで、そのグダグダさが優勝の要因とされている。

バナナマンとの親交が深く、小阪の天然過ぎるキャラクターがラジオなどで明らかになり、バラエティ番組でフィーチャーされつつある。そのためバラエティで企画を相談される程である。

水泳は「カナヅチ」だったが、DVDの撮影の際に泳いでみて周りの人間に指摘されるまでその自覚がまるでなく、自分は泳げると思い込んでいた。テレビ番組の企画で特訓し、50メートル泳げるまでに克服した。

2006年の『24時間テレビ』深夜枠に行われた「熱湯コマーシャル」の復活放送で、熱湯風呂に入浴したものの熱がるリアクションを全く見せなかった。そのため、出川哲朗からフォローの意味を込めて「ちょっと頑張りすぎ」と突っ込まれた。

2008年、フジテレビ系のバラエティ番組『〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋』から生まれた口パクアイドルユニット「Peachy’s」を南明奈・秋山莉奈とともに結成した。

2009年3月16日を最後にブログの更新はなく、同年4月29日付の東京スポーツでは引退が報じられたが、この時点では所属事務所からの公式な発表はされなかった。

2009年11月6日に本人の非公式ブログで結婚を予定していることを報告していたことが一部のニュースサイトで報道された[3]。同日に発売された写真週刊誌『フライデー』(講談社)では結婚および引退記事と本人と思しきモノクロ写真が掲載された。また、所属事務所サイトの在籍タレントよりプロフィールの削除などが行われた。

以後、本人のプライベートのブログ(現在、全記事削除済み)において、グラビアアイドル時代から変わり果てた容姿の写真や文章を掲載するようになる。2010年2月11日にはイベントにゲスト出演し、先述の容姿を披露し一部の芸能人の名誉を傷つける発言をして世間に物議を醸す。これらの言動について、2012年に刊行された自身の著書やインタビューなどで、うつ病で芸能界を引退したことや失恋した直後などの精神的不安定の時に、知り合いの1人である女性に影響を受け、彼女のアドバイスに従い行ったことを語っている。件の女性から暴力を受けたことを機に決別し、保育ルームで働いたり、ファスティング・マイスターの資格を取得する。同年8月に美容向上をサポートすることを旨とした企業「株式会社リバイバルミーティング」を立ちあげた。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

最高の顔に選ばれた女性芸能人は?

純粋に顔だけで選ぶ、最高の顔の女性芸能人ランキング 1位:北川景子 2位:石原さとみ

記事を読む

鈴木亜美が芸能界から干されていた?!

歌手の鈴木亜美が90年代のブレークから、その後に一時期芸能界から干された当時の思いを振り返ったと

記事を読む

美容大国韓国の整形裏事情

韓国といえば上位にあがるキーワードがキムチやK-POP、化粧品、そして、美容整形で韓国は美容整形大国

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑