MISIAが高野山で「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDテーマを熱唱!


和歌山県・高野山の開創1200年を記念して、MISIAが『第28回世界遺産劇場-高野山- 高野山開創1200年記念 Misia Candle Night Live』を開催したという。

弘法大師・空海が開いた“天空の宗教都市”と称される高野山で最初に作られた修業の場・壇上伽藍を舞台に開催されたこのライブは、数千個のキャンドルとともに生演奏によるライブを届ける、MISIAのライブシリーズの中でも特に賞賛の声が高い『Misia Candle Night Live』。震災後の2012年に初開催され、声高に主張や反論をするのではなく、繋がり合う世界へのきっかけを提供したいという願いが込められており、キャンドルの光が揺らめく幻想的な会場に、MISIAの優しい歌声が響き渡るというスペシャルな空間を体験することができるライブとなっているという。

うっすら色づきはじめた紅葉と夕暮れに映える寺院が並ぶなか、高野山開創時に弘法大師の手によって建てられ、平安時代から高野山の総本堂として重要な役割を果たしてきた「金堂」を中心に、僧侶たちによる高野山の聲明(しょうみょう)で公演はスタート。無数のキャンドルの灯が会場を暖かい光でつつみ込むと、ステージには、黄金色に輝く衣装に身を包んだMISIAが登場したらしい。

メインステージとなった「金堂」は、高野山の歴史の中で、開創1200年を記念して今回初めて開かれたというまさに歴史に残る瞬間。その歴史的瞬間をMISIAの歌声ともに堪能していた観客は、入場時に一人ひとりに配布されたキャンドルを手に握りしめ、まさに感無量の様子で、ただただ息をひそめながら真っ直ぐにステージを見つめていた。

オープニングで披露されたのは、7月に配信リリースされた楽曲「あなたにスマイル:)」。曲のイントロが始まると同時に、厳粛で荘厳な雰囲気を漂わせる会場の雰囲気は一変。音の粒達ともに、全身を使い、歌で表現するMISIAの姿に、全観客が総立ちで拍手を送った。

続けて、「真夜中のHIDE-AND-SEEK」などミドルテンポのナンバーを披露すると、夕刻17時を告げる鐘の音が会場に鳴り響く。神秘的な世界遺産の地で繰り広げられる名曲の数々に、音楽と文化の融合を五感で感じることのできる貴重な瞬間となった。
その後、「Everything」や「白い季節」などのラブソングが続けて披露され、観客の胸に沁みわたるようなMISIAの切ない歌声が、秋の風にのり響きわたっていたらしい。

MISIAプロフィール

misia
MISIA(ミーシャ、1978年7月7日 – )は、日本の女性歌手。本名非公開。

長崎県出身。所属事務所はリズメディア。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下)。生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使。TICAD V(第5回アフリカ開発会議)名誉大使。
幼少期は長崎県の対馬で過ごし、教会でゴスペルに触れた[2]。福岡県の県立香住丘高等学校に進学後、黒人のヴォイストレーナーに師事する。

1998年、シングル「つつみ込むように…」でBMG JAPAN(後に「BMGファンハウス」へ改称、2000年にレーベル「アリスタジャパン」設立)よりデビュー。先行発売されたアナログ盤5000枚は即完売し、間もなくアナログ市場で高値で取引された。デビューアルバム『Mother Father Brother Sister』は300万枚近い売り上げを記録。

2000年、フジテレビ系テレビドラマ『やまとなでしこ』主題歌の「Everything」が出荷ベースで200万枚を突破した。

2002年、レコード会社をアリスタジャパン(BMGファンハウス傘下)から所属事務所が設立したRhythmedia Tribe(エイベックス傘下)に移籍。

2004年、女性ソロ・アーティストとしての初の5大ドームツアー完全制覇を達成。

2005年3月31日、『愛・地球博』にアメリカの歌手エリカ・バドゥと出演。同年、ほっとけない 世界のまずしさキャンペーンに参加。

2007年、レコード会社をBMG JAPANへ移籍(事実上の復帰)する事が発表された。4月にケニアのナイロビ最大の貧民街キベラ・スラムを訪問。

2008年5月26-7日に、ミレニアム開発目標について紹介するライブイベント「Africa Benefit Live Yokohama」に参加。10月に、世界中の子どもの教育支援を目的の非営利団体‘Child AFRICA’(チャイルド・アフリカ)を立ち上げた。11月に、マラウイのデッザの農村、ナミテテのNGO、ミトゥンドゥの一村一品運動(JICA支援)の現場などの他、再びケニアのキベラ・スラムを訪問。2008年、シアトル・マリナーズ所属のメジャーリーガーであるイチロー選手が、2008年シーズンの打席に入る際のテーマソングとして、石川さゆりの「天城越え」とともに、MISIAの「以心伝心」と「Royal Chocolate Flush」を選んだ。

2010年3月2日、国際連合より生物多様性条約第10回締約国会議名誉大使に任命される。

2010年5月21日、音楽とアートが持つメッセージパワーを活かし、世界をよりよくデザインするため、2010年に設立された一般財団法人mudef理事に就任。

2012年3月25日、アメリカ・ワシントンD.C.にて行われた全米桜祭りの開会式に出演し、「Everything」、「明日へ」などを歌唱した。東日本大震災に際し、アメリカから寄せられた多くの援助に対するお礼のメッセージをおくった。

12月、独立行政法人国際協力機構(JICA)よりJICA-TICADオフィシャルサポーターに任命される。

12月31日、第63回NHK紅白歌合戦に紅組特別出演歌手として初出場を果たす。また、WOWOWのライブ中継や情報番組のインタビュー出演を除けば、歌番組を含むテレビ番組への初めての出演でもあった。

2013年1月23日、外務省より第5回アフリカ開発会議(TICAD V)名誉大使に任命される。また、視察で訪れたセネガルで再レコーディングした「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’Diaye Rose)」がTICAD Vテーマソングに決定した。

2013年2月20日にリリースしたベストアルバム「MISIA SUPER BEST RECORDS -15th Celebration-」はオリコンウィークリーランキングで1位を獲得し話題に。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

能年玲奈がブログで「情報過多、頑張るぞ~~」!

洗脳騒動や事務所とのトラブルが報道されている女優の能年玲奈が公式ブログで初めて問題に対する反応を

記事を読む

整形シュミレーションアプリとは

湘南美容外科クリニックが2013年6月27日に発表した「ビューティーシミュレーション」はアメリカの医

記事を読む

おのののかが炎上!「逃走中」でナイナイ岡村を盾に賞金獲得!

タレントおのののかが逃走中~めちゃ×2本気で逃ゲてるッ!~に出演し見事130分間を逃げ切り、賞金

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑