藤原紀香&片岡愛之助が婚前旅行で休暇満喫!


結婚することが明らかになった歌舞伎俳優、片岡愛之助と女優、藤原紀香が婚前旅行”に出掛けているという。複数の関係者の話を総合すると、2人は現在、沖縄県内に滞在中で、今週末まで国内の複数の場所を旅しながら愛を育むという。

愛之助は先週末に東京都内で仕事を終えてからオフに。当初は海外旅行を考えていたが、仕事の都合でスケジュールが合わなかったことから国内旅行に変更。現在、ラブラブな2人のようにアツい日差しが降り注ぐ沖縄本島の高級リゾートホテルで休暇を満喫しているという。

紀香は12日付のブログで「本日も素晴らしい日でした」と充実した言葉とともに、夕暮れの美しい海の写真を掲載。愛之助も同日付のブログで「今、公私ともに色々な事を考えることが出来ています」とつづっており、結婚の日取りを節分あたりにするか、年内にするのか2人でゆっくり話し合っているらしい。

片岡愛之助プロフィール

kataoka
六代目 片岡 愛之助(ろくだいめ かたおか あいのすけ、1972年(昭和47年)3月4日 – )は、歌舞伎役者。屋号は松嶋屋。定紋は追いかけ五枚銀杏。歌舞伎名跡「片岡愛之助」の当代。上方舞の楳茂都流四世家元としての名取は三代目 楳茂都 扇性(さんだいめ うめもと せんしょう)。
1972年、大阪府堺市生まれ。本名は片岡 寛之(かたおか ひろゆき/旧姓:山元)。愛称は「愛之助」からの連想による「ラブリン」。歌舞伎とは無縁の、スクリュー製造工場を営む家庭(両親は20代の頃相次いで他界)に育った。きょうだいは妹が一人。1977年に習い事の一環として受験した松竹芸能の子役オーディションに合格。実家から同社のタレント養成所へ通いつつ、現代劇の舞台公演などで子役としての経験を積んだ。子役から芸能界に入ったきっかけについては、実家の工場にダンプカーが出入りしていたことから「危ないし、だからといって家に置いたままにするのも可哀想なので」という家族の意向だったという。

1979年、藤山直美の初主演作品である『欲しがりません勝つまでは』(NHK総合テレビ「銀河テレビ小説」)で、子役としてテレビドラマに初出演。本名で歌舞伎の舞台にも子役で出演する。1981年、子役としての演技と歌舞伎への関心の高さを十三代目片岡仁左衛門に見出され、二代目片岡秀太郎の誘いで片岡一門の部屋子へ転身。十三代目片岡仁左衛門の本名の片岡千代之助から千代を字を取って「片岡千代丸」を襲名し、京都南座で上演の『勧進帳』で初めて歌舞伎役者としての舞台を踏んだ。1993年、長男でありながら二代目片岡秀太郎の養子となったことを機に、大阪中座で上演の『勧進帳』で駿河次郎役を演じ、六代目片岡愛之助を襲名。

1994年に名題昇進。1997年の咲くやこの花賞を機に、国立劇場優秀賞(2002年)、大阪舞台芸術新人賞(2003年)、大阪舞台芸術奨励賞(2005年)、松尾芸能賞新人賞(2006年)等を受賞した。また秀太郎が提唱する「平成若衆歌舞伎」の中心メンバーとして、歌舞伎の伝統と現代演劇の新味を融合させた舞台活動にも取り組んでいる。また、入門後は20年以上に渡り本業へ専念したが、2003年の「夜桜お染」よりテレビ時代劇にも出演し、2011年にテレビ朝日系列で放送された連続ドラマ『ハガネの女』シーズン2で30年ぶりに現代劇へ登場。2013年のテレビドラマ『半沢直樹』ではおネエ口調のエリート官僚役で話題を集め、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞で香川照之に次いで2位に入賞。

オリコンによる「ブレイク俳優ランキング」で2013年に3位、2014年に第10位にランクインした。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

福建省の女性が13年前に豊胸手術で注入した有害物質が背中などに拡散!

13年前にポリアクリルアミドゲル(PAAG)の注入による豊胸術を受けた福建省の女性が、体の異常を

記事を読む

田中裕二が山口もえと再婚?!7月結婚は否定!

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二がサンデー・ジャポンに出演しタレントの山口もえ との7月結婚が一

記事を読む

ローラの珍しい黒髪ショートヘア姿に反響【画像】

モデルでタレントのローラが黒髪ショートヘアのウィッグ姿をTwitterで公開し普段とイメージの異

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑