AAAの與真司郎が偽サイン騒動を謝罪「チームである限り、僕にも責任」!


AAAの與真司郎がブログを更新し、企業とのコラボ企画でプレゼントされたサイン入り景品の一部にメンバーではなく、スタッフが偽サインを書いていたことを謝罪したという。同ブログに先立ち、所属するエイベックスマネジメントの公式ホームページで、1人のスタッフが偽サインを書いたことの経緯の説明と、謝罪が掲載されているという。

與は「今回起きた件でみんなに心配かけてしまったこと、本当に本当にごめんなさい」とまず謝罪。「僕も初めて聞いた時、ショックと怒りと、何よりもずっと信頼していたスタッフさんだったので、悲しかったです。」と心境を吐露したという。

1人のスタッフが単独行動でやってしまったこととはいえ、「AAAチームである限り、僕にも責任があると思っています」と責任を痛感していることを記し、「すいませんでした」と改めて謝罪したという。

AAAプロフィール

aaa
AAA(トリプル・エー)は、日本の音楽グループで、男女7人組のパフォーマンスグループ。グループ名はAttack All Around(アタック・オール・アラウンド)の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められている。エイベックス所属。プロデューサーはmasato max matsuura。
西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也がメインボーカルであるが、最近は與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃もボーカルに多く参加している。日高光啓は主にラップを担当している。旧メンバーの後藤友香里は主にダンスを担当していた。全メンバーで歌唱およびダンスなどを行うことが一般的であるが、曲目によっては男性メンバー5人のみ、女性メンバー2人(3人)のみ、3人・4人に分かれてなどの場合がある。
Do As Infinityと大塚愛などのアーティストを育するエイベックス・エンタテインメント取締役の原田淳に誕生まれ育ち。メンバー全員が別々のオーディションで合格して結成される。アクターズスクールでレッスンを積んでいたメンバーやすでに違うグループで活動していたメンバーもいる。また、浜崎あゆみ・鈴木亜美などのバックダンサーを務めていたメンバーもいる。
2006年以降は、毎年ライブツアーを行っており、デビュー日(9月14日)の前後にアニバーサリーライブやアニバーサリーツアーを行っており、年に2回の異なったテーマのライブツアーを行っていた。2012年以降は、1年間を通してのライブツアーになっため、ライブツアー中にデビュー日の公演を行うようになった。2005年以降からはエイベックスが開催する野外ライブイベントa-nationにも毎年参加している。
初期は自ら主導する作品は少ないが、13枚目のシングル『Get チュー!/SHEの事実』含む3枚目のアルバム『AROUND』以降は、すべての作品はメンバーの宇野実彩子が主に、西島隆弘と日高光啓らの全員が共に主導で作っている。
様々なジャンル・アーティストからの楽曲提供があるのも特徴の一つであり、石田衣良(Shalala キボウの歌)、真島昌利(ハリケーン・リリ、ボストン・マリ)、小森田実(旅ダチノウタ)、小室哲哉(逢いたい理由等)、GReeeeN (虹)などから提供を受けている。
メンバーが私服コーディネートを紹介したり、ファッションアイテムのプロデュース、ファッションショーへの出演など、ファッションと融合したアーティスト活動を展開している。その際には、伊藤千晃がファッションリーダーに担当する。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ソウル市、美容整形の広告を規制へ?!

韓国・ソウル(Seoul)市当局は26日、公共交通機関に掲出される美容整形手術の広告を規制する方針を

記事を読む

韓国で整形手術が盛んな事情

美容整形手術の多い国第一位を獲得し人口1000人当たり16人が整形をしているという。中流~上流と社会

記事を読む

山口智子が19年ぶりのラブストーリー必死?!

女優の山口智子が出演する4月スタートの連続ドラマ心がポキッとねの制作発表会見に出席し個性的な男女

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑