熊田曜子にも心ない非難!


第2子となる次女の誕生を27日に発表したタレントの熊田曜子が集中砲火を浴びているという。本人がブログで、出産時に育児の専門雑誌の取材を受けていたことを明かしたことが発端だ。

出産シーンは来年1月15日発売の同誌に掲載されると報告しているほか、妊娠中から取材を受けてきたという熊田は担当編集者について、「私の気持ちや状況をすごく理解して下さっている方です」と説明。「そんな方からのオファーだったので是非やってみたいと思ったんです」といきさつを語っているという。

このニュースが報じられるや、ネット掲示板には熊田を非難する意見が殺到。<自己顕示欲も、ここまでくると気色悪いな>との声のほか、<銭がそんなに欲しいか?>と金目当てではないかなどの心ない書き込みがあふれた。出産というデリケートなテーマだけに、熊田本人の意図を超えたところで炎上騒ぎが起きてしまったようだ。

妊娠・出産・育児をめぐる有名人の炎上エピソードとしては、熊田と似た例として、森三中の大島美幸のケースがある。6月22日に第1子となる長男を出産した大島の出産の際の表情が7月5日にテレビで公開された際、<出産は見せ物じゃない>などの批判が殺到した。

出産時そのものを伝える内容ではなく、マタニティーをめぐる発言で炎上した例も。7月8日に第3子となる次男を出産した小雪は出産前の5月19日に出席したイベントで、「親になって初めて人間にさせていただいたと思っています」という不用意な発言で非難を浴びてしまった。第2子となる長女を韓国で出産した際には産後院のセレブぶりが報じられ、「産後院のステマだ」と、これまた大炎上だったらしい。

熊田曜子プロフィール

kumadayoko1
熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 – )は、日本のタレント、グラビアアイドル。
関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校へ進学するが、芸能界入りの夢を捨てきれず、雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」に出場。すると芸能事務所アーティストハウス・ピラミッドの目にとまり合格。この際母親が海外旅行中だったことに加えて、荒天によって帰国が数日程度遅れたことから、この間に手続きを済ませ芸能界にデビューした。2002年下半期から2003年上半期にかけて当時同じ事務所に所属していた小池祥絵、伊藤絵理香、相楽のり子らとともに『P-GIRL』というグループで活動。

2006年にはシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビュー。このために何年もボイストレーニングを行っていたことや、レコーディング完了後も納得がいかずに録音しなおしたことが報じられた。CDのジャケットは自身でデザインしている。2007年には飛騨・美濃じまんプロジェクトの一環として岐阜県の飛騨・美濃観光大使に選ばれ、古田肇県知事から委嘱状を受けた。2010年にあっては岐阜県関市を主会場に開かれた「全国豊かな海づくり大会」第30回総会の進行役「清流案内人」に選ばれ、宮田修とともに天皇・皇后臨席の公式行事の進行を務め上げるなどした。

2011年の5月には、亀田興毅の依頼により、同人の試合でラウンドガールを無償で務めた。 この年にはギャルママ雑誌『アイラブママ』への初登場なども行っている。

2012年7月17日のテレビ朝日『ロンドンハーツ』番組内で2012年4月に一般男性と結婚、妊娠していることを発表。12月3日、第一子女児を出産した事を公表した(出産日など詳細は公表していない)。

2015年4月28日、公式ブログにて、第2子妊娠を報告。あわせて前年に流産をしていたことも公表した[6]。10月27日、第2子女児の出産を発表[7]。出産に際しては、妊娠・出産・育児専門誌『Pre-mo』(主婦の友社)のスタッフが分娩室に入り、取材を行った。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

韓国で美容整形した人が出国できないケース多発

整形手術の技術の進歩が目覚ましい韓国では完全に別人になってしまうレベルの整形について、海外でも話題に

記事を読む

二重まぶたの作り方!

二重まぶたになる方法 まずはダイエットしたり血行を良くしてまぶたの脂肪を減らす。整形手術でも二

記事を読む

韓国の最新美容整形Before After!

韓国の整形がヤバいことになってるという!Before Afterは完全に別人レベルになっている。

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑