水樹奈々、新曲に意欲!「今だからこそ、チャレンジできる曲」


声優・歌手として活躍する水樹奈々が、自身がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組で、11月11日発売のニューアルバム『SMASHING ANTHEMS』に収録される新曲「Never Let Go」の制作秘話を語りました。

Mの世界番組初オンエアとなった、水樹奈々の新曲「Never Let Go」。11月11日に発売されるニューアルバム『SMASHING ANTHEMS』に収録されるこの曲は、「ライブでも、ものすごく熱く、カッコ良く表現できると思う」というくらい、水樹のお気に入りの一曲。

「たくさんのデモを聴かせていただいたなかで、ひと耳ぼれした曲で、(キングレコードの)三嶋プロデューサーとも、『これ、歌いたいね!』と。『今だからこそ、チャレンジできる曲なんじゃないか』ということで選んだ曲です」

ちなみにこの曲の背景には、「Mの世界」のお悩み相談コーナー「放浪お姉さん」に寄せられるリスナーたちの声にもヒントがあったようです。

「曲の印象から、メッセージ性の強い曲にしたいなと思って。テーマを考えるときに、この『Mの世界』の『放浪お姉さん』宛てに、みんなから将来についてのいろいろな悩みというか、不安を抱えたメールをたくさんいただいているのを思い出して。どう立ち向かっていいのかわからなくて、もがいている。その状況を打破するには自分で動くしかないんだよという、今までの応援歌とはまた違う切り口で……。『一緒に歯を食いしばって立ち上がって行こうぜ!』『問題を先送りにするな、そのままにするな』そういう喝を入れるような、力強い歌にしたいなというイメージで、詞も松井五郎さんに書いていただきました。手を胸にあてて行進するような軍隊っぽいイメージが、私のなかにはあります」

水樹奈々プロフィール

nana1
水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日- )は、日本の女性声優、歌手、ラジオパーソナリティ、ナレーター。

愛媛県新居浜市出身。シグマ・セブンとキングレコードに所属。公式ファンクラブは「S.C. NANA NET」。本名は近藤 奈々(こんどう なな)。愛称は奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々、ヘッド、近藤さんなど。堀越高等学校、代々木アニメーション学院声優タレント科卒業。

代表作に『NARUTO -ナルト-』(日向ヒナタ)、『水樹奈々 スマイル・ギャング』、『MUSIC JAPAN』(ナレーション)、『ハートキャッチプリキュア!』(花咲つぼみ / キュアブロッサム)などが、代表曲に「深愛」、「ETERNAL BLAZE」、「Synchrogazer」などがある
2014年
3月13日、音楽やイベントを含めての活動、「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」等の成果が評価され、平成25年度(第64回)芸術選奨文部科学大臣新人賞大衆芸能部門の受賞が決まる。
3月24日、2017年に愛媛県で開催予定の第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)のイメージソング「えがおは君のためにある」の歌唱を担当した事が発表される。
4月16日に発売した10作目のアルバム『SUPERNAL LIBERTY』が4月28日付オリコン週間チャートで1位を獲得。『ULTIMATE DIAMOND』以来4年10ヶ月ぶりとなるアルバム通算2作目の週間1位となった。
11月26日、『第65回NHK紅白歌合戦』への出場が発表され、12月31日に6年連続6回目の出場を果たす。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

脂肪吸引

表皮に5mm程の切開を加え、そこから細い管を入れ、筋膜と表皮の間に存在する皮下脂肪を吸引して行う美容

記事を読む

工藤静香とキムタクの娘をめぐり芸能界で争奪戦?!

今年で結婚15年目になる工藤静香と木村拓哉夫婦だが二人の間に生まれた娘も、現在長女は13歳、次女

記事を読む

ダレノガレ明美のスッピン男顔【画像】

モデルでタレントのダレノガレ明美が「スッピン男顔」とのメッセージと共に、自らの顔を写した白黒写真

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑