トム・クルーズわずか数メートル先の新作セット火事!


トム・クルーズ主演の最新作「ジャック・リーチャー:ネバー・ゴー・バック(原題)」の撮影セット内にある衣装室が、突然、炎に包まれたことがわかったという。

米情報サイトTMZなどによると、消防隊員らがニューオーリンズ郊外にある撮影セットに駆けつけ、火は無事、消し止められた。空には煙が立ち込めていたという。クルーズは発火当時、発火した衣装室からわずか数メートルのところにある控え室の中にいたらしいが、幸いにもケガ人は出なかったようで発火原因などについては明らかでない。

クルーズは今年9月、コロンビアでダグ・リーマン監督の新作「Mena(原題)」を撮影中に、撮影クルーたちを乗せた小型機が墜落。撮影パイロットを含む2人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きた。悪天候が墜落の原因とみられているが、クルーズは当時、飛行機に同乗していなかったという。

トム・クルーズ プロフィール

tom
トム・クルーズ(英: Tom Cruise, 本名: トーマス・クルーズ・メイポーザー4世(Thomas Cruise Mapother IV)、1962年7月3日 – )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州シラキュース出身の俳優・映画プロデューサー。左利き。身長170cm(5ft.7in.)。
青春映画の端役を演じた後、『卒業白書』の瑞々しい演技で注目され、若手スター候補生(ブラット・パック)のひとりに数えられる。1986年『トップガン』の世界的大ヒットでトップスターの仲間入りを果たした。以降、次々ヒット作に出演し、アクション大作からヒューマンドラマ、社会派作品から作家性の強いアート系作品と、出演作は幅広い。

『7月4日に生まれて』(1989年)と、『ザ・エージェント』(1996年)でアカデミー賞主演男優賞に、『マグノリア』 (1999) では助演男優賞にノミネートされ、名実ともに一流俳優として、不動の地位を手に入れた。1992年、長年のビジネスパートナー、ポーラ・ワグナーとともにパラマウント映画内に「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」を設立し、1996年の映画『ミッション:インポッシブル』で初めて映画プロデューサー業にも進出。

2004年に映画のプロモーションのため来日し、西武ドームで行われた日本シリーズ・西武ライオンズ対中日ドラゴンズ戦の始球式を務めた。またアテネオリンピックの聖火ランナーを務めた。

2006年8月、婚約者をめぐる様々なメディアの報道に対して、パラマウント映画は一方的に14年間に及ぶ契約を打ち切る発表をした。同月トム・クルーズの持つ映画製作会社「クルーズ・ワグナー・プロダクションズ」(『ミッション:インポッシブル』シリーズ』の権利を持っている)に、NFLのワシントン・レッドスキンズのオーナーであるダニエル・スナイダーらの投資グループが資金を拠出することになった。同年11月、ユナイテッド・アーティスツを再興する形でトム・クルーズとポーラ・ワグナーが映画制作を行う事をメトロ・ゴールドウィン・メイヤーが発表した。またこれは、トム・クルーズのように、漠然と出演費が増え続ける俳優に対するハリウッドの転換期とも言われている。

その後、パラマウント映画を傘下にもつバイアコムの会長サムナー・レッドストーンは雑誌『ピープル』誌を通し「彼は素晴らしい友人だった。また友人に戻れることを望んでいる」と語った。また「私は彼を解雇になどしていない。メディアが大げさに書きたてたんだ」などと『ウォール・ストリート・ジャーナル』誌に語ったが、トム・クルーズ本人は、その後も沈黙を貫き通していた。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

親には言えない隠し事

親にずっと黙っている隠し事がある人は285人で全体の36%ほどで親に対して隠し事のある人はそんなに多

記事を読む

千原ジュニアがメンズブランドのファッションモデル【画像】

千原ジュニアさんといえばバラエティー番組をはじめ、ドラマやラジオ、雑誌のコラムなんかでも活躍して

記事を読む

橋本愛が太って激変!

橋本愛 ビジュアルPHOTOストーリー さよならドビュッシー 日本の女性ファッションモデル

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑