小泉今日子「小説書いてみたい」唯一無二の書評97本分を単行本化!


女優の小泉今日子が神奈川近代文学館で著書「小泉今日子書評集」の刊行記念トークショーを行ったという。

2005年1月から14年12月まで読売新聞の読書委員を務めた小泉が、10年間にわたり同紙に書いた書評97本分を単行本化したもの。大好きだという、よしもとばななさんの作品などを唯一無二の視点で紹介している。「最初はこんなに長く続くとは思ってませんでした。いつも落第してる気分で、上手に書けるまでは卒業させてもらえないのかなと思っていました」と振り返ったという。

ほぼ毎月1冊のペースだが、舞台の仕事が入ってる時は本を読むことができなかったという。「セリフ覚えもそうだけど、それ以外の物語が頭に入ってこなくて、内容が分からなくなってしまうんです。でも恋はできるかな。日常的なことはできるけど、他の物語はキツい」と笑わせたらしい。

小泉今日子プロフィール

kyouko2
小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 – )は、日本の女性歌手・女優である。所属芸能事務所は、株式会社バーニングプロダクション。身長153cm。血液型O型。愛称はキョンキョン(KYON 2)。
1985年11月、17枚目のシングル『なんてったってアイドル』をリリース。歌詞のなかで「私はアイドル」と堂々と歌い上げて話題になった(それまでのアイドルは自らをアイドルと呼称することは殆どなかった)。親交のあった秋元康が、「アイドル・小泉今日子」をイメージして作詞をしたという。それまでのアイドルは、そのイメージを保つことが鉄則だったが、小泉はアイドルであることを楽しむ、あるいは遊ぶ、新時代のアイドルの形を創り出した。
一方、アルバムも絶頂期の頃[独自研究?]は40万枚近い売上を記録。1989年にリリースした『KOIZUMI IN THE HOUSE』では、当時まだあまりメジャー扱いされていなかったハウスミュージックを取り入れたことで話題を呼ぶ。楽曲や衣装などスタッフ任せにせずに自分の意見を述べ、作品を向上させることに妥協を許さないプロ意識を発揮するようになる。セルフプロデュースするアイドルの先駆者である。
1991年5月にリリースした『あなたに会えてよかった』はミリオンセラーを記録(累計出荷枚数158万枚)、自身最大のヒット曲となった(80年代アイドルで始めてのミリオンセラーでもある)。
私生活では、1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月22日に離婚。2006年公開の映画『さくらん』が離婚後の初共演となった。
2005年1月、読売新聞の読書委員に就任。日曜読書面で書評を執筆。豊かな文才を発揮している(人物紹介、書評一覧)。同年7月より、テレビ朝日系列で放送されていたテレビアニメ『あたしンち』のオープニングテーマ曲が「あたしンちの唄」に変更された。当初のクレジットタイトルには歌手名に「あたし仮面(仮)」と記され正体が隠されていたが、同年8月27日の同番組の放送でその正体が小泉であると発表された。
2008年、『空中庭園』以来3年ぶりの映画単独主演作『グーグーだって猫である』に出演。
2011年公開の映画『毎日かあさん』で、離婚後6年の歳月を経て元夫の永瀬正敏と夫婦役で共演

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ラブリがJJ卒業明かす!「また新しいなにかを」

モデルのラブリが専属モデルを務めるファッション雑誌「JJ」を卒業することを明かしたという。

記事を読む

里田まいの出産費用はすべて球団負担!1千万円超のNYセレブ出産!

自身のブログで第一子妊娠を発表した里田まい だが結婚から3年半で授かった待望の赤ちゃんに、夫の田

記事を読む

前田敦子が着物姿を披露【画像】

前田敦子 前田敦子写真集 AKB48の元メンバーで女優の前田敦子が着物姿でクリスマスツリー

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑