桐谷美玲が中身は 65歳の異色ヒロインに合格!


女優の桐谷美玲が1月期スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『スミカスミレ』に主演するという。少女漫画原作の主演映画『ヒロイン失格』が興行収入23億円超えのヒットを飛ばす中、1月からの連ドラも『Cocohana』で高梨みつば氏が連載する少女漫画が原作で「桐谷美玲史上、最高にピュアで一生懸命な女性だと感じていただけるよう、頑張って演じたいです!!」と張り切っているらしい。

桐谷が同局のドラマ作品に主演するのは、連ドラ初主演作『女帝 薫子』以来、6年ぶりで本作は、彼氏いない歴65年のヒロインが “誰にも言えない秘密”を抱えながらも、究極の初恋に、青春に、人生のやり直しに挑むファンタジーラブストーリーで、桐谷はある日突然、20歳の如月すみれとして若返る65歳の如月澄を演じるという。

「自分が65歳になるなんて、これまで想像したこともありませんでした!」と桐谷。体は20歳でも、中身は 65歳という異色のヒロインを演じるにあたり、「65歳の感覚で話している時にポロッと出てくる言葉や文化を勉強するなど、今回はこれまで多かった等身大の役以上に準備することがありそうです。今は撮影に向けて口調や声のトーン、その年代の方々の口癖を探っている最中。母親や祖母など、身近にいる年上の女性を観察しながら、研究していきたい」と役作りに余念がない。

「一個人としての感覚や性格も、私自身とは違う役どころなんです。初挑戦の要素が多く、今はまだ不安も大きい反面、どんな新しい表現ができるのか楽しみです」と意気込んでいるらしい。

桐谷美玲プロフィール

kiritani
桐谷 美玲(きりたに みれい、1989年12月16日 – )は、日本のファッションモデル、女優。千葉県出身[1]。スウィートパワー所属。
2005年、高校1年生のとき、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。地元・千葉の高校に通学しながら仕事をこなす。以前はラグビー部のマネージャーをしていた。

2006年、連続テレビドラマ『吉祥天女』(テレビ朝日)に出演し、その後も『東京少女』(BS-i)『怪談新耳袋』(BS-i)などに立て続けに出演。この時、女子中学生・高校生向けファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)第16号より専属モデルにもなる。同年10月より『めざましテレビ』(フジテレビ)内のコーナー「早耳トレンドNo.1」のレギュラーとなった。

2010年、『音楽人』で映画初主演、『女帝 薫子』(テレビ朝日)で連続ドラマ初主演を果たす。2011年8月31日付で5年半専属モデルを務めたファッション雑誌『SEVENTEEN』を卒業。9月にドキュメント番組『情熱大陸』(MBS)で特集が組まれた。2012年から、『NEWS ZERO』(日本テレビ)の火曜日キャスターを務める。

アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングにおいて、2012年、12位に初ランクインし、2013年には46位、2014年には日本人最高位の8位にランクインした。

2015年4月20日に発売された『non-no』(集英社)2015年6月号において、同誌のレギュラーモデルからの卒業を発表した。

2015年秋には、アメリカの動画配信サービス企業・Netflixのオリジナルドラマ(フジテレビと共同制作)『アンダーウェア』に主演。

2015年10月6日、第28回日本メガネベストドレッサー賞の「芸能界部門・女性」を受賞した。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ローラのベッド寝起き姿がかわいすぎる【画像】

モデル、タレントのローラが自身のInstagramに寝起き姿の写真を投稿したという。 「wok

記事を読む

結婚したい芸能人ランキングに変化!?福山雅治、西島秀俊ショックが影響か!?

サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントが運営する、趣味を通じて出会えるスマートフォン

記事を読む

大島優子がすっぴんで笑顔全開【画像】

元AKB48の大島優子が26歳の誕生日を迎え気の置けない友人たちと水入らずのプライベートを過ごし

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑