ツルンとバービー人形のようにして!美容整形で股をまっ平にするNYの女性たち!

seikei42
大人気のヨガやピラティスをやっている女性はもちろん、一般の女性も普段着としてヨガパンツを愛用することが多くなっている近年のアメリカ。しかしそんな女性たちの間でよく話題に出るのが、実は股部分に起こる「食い込み」。これで恥をかきたくないというニューヨークの女性!ニューヨーク・アッパーイーストサイドに美容形成外科クリニックを構えているリチャード・スウィフト医師が、このほど『ニューヨーク・ポスト』紙に「美容整形手術で“股”の形をちょっと変えたいとやってくる女性が急増している」と漏らし、話題となっている。大陰唇を縮小させる手術は以前からあるが、最近の女性たちの悩みは「ヨガパンツをはいた時の自分の股が悩み。キャメルトゥ(らくだのつま先のように見える股間)になっちゃうから…」というものだ。

今年9月、その手術前に「ツルンとしたバービー人形みたいになりたいわ!」などとスウィフト医師にジョークも飛ばしたというのは、典型的なニューヨークっ子でモデルとしても活躍中のベロニカ・Rさんで手術は局所麻酔で所用時間は約1時間。術後の安静期間は3日ほどで、ベロニカさんは術後3週間でヨガクラスに戻っている。費用は65~90万円ほどと高いが、スウィフト医師のもとでは毎週3~5名が同じ手術を受けているそうだ。

「米国美容外科学会(American Society for Aesthetic Plastic Surgery)」の発表したところによれば、2014年にベロニカさんと同じような大陰唇縮小手術を受けた女性の数は、2013年の48%増と着実に増加傾向を示しているとのこと。マイケル・エドワーズ博士はその理由について、日常生活にも支障をきたすような大きさに悩んでという女性も当然いるが、近年はそれより「トレンドのセクシーなスタイルを楽しみたいけれど、“股の食い込み”だけはカンベン」という女性が増えていると解説している。あまりにもピッタリと肌にはりつく素材でできたヨガパンツやレオタードは着ないようにし、ブラジリアンワックスのような陰部の完全脱毛をやめれば良いのだが、どちらも流行の最先端だけに女性たちは「それだけは譲れない」と言うそうだ。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

森高千里の年齢を聞き出して大興奮も注意を受けて謝罪!

Love music清水富美加が、森高千里の年齢を聞いた後に謝罪する場面があったという。

記事を読む

ベッキーが美脚だった【画像】

ショートパンツのベッキーがTBSライブBで新曲「stand up」を披露し美脚を披露しファンを沸

記事を読む

DAIGOが北川景子と交際順調宣言でゲキアツ!

女優の北川景子と熱愛中の歌手DAIGOが東京ビッグサイトで「ぱちんこウルトラバトル列伝 戦えゼロ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑