若槻千夏が9年ぶり「さんまのまんま」で本格復帰宣言!


17歳で芸能界デビュー後、グラビアやバラエティで人気を博し、現在はアパレルブランドのデザイナーとしても活躍する若槻千夏が、9年ぶりに「さんまのまんま」に登場しなんとTV番組のスタジオ収録自体が約4年ぶりとなる中、明石家さんまを相手に「胸を張って話せるまで共演したくなかった」と、テレビを離れていた理由を赤裸々告白し、芸能活動を本格復帰させることを宣言したという。

現在は、アパレルブランド「w・c(ダブルシー)」のデザイナー・プロデューサーとして成功し、自身がデザイン&プロデュースするキャラクター“クマタン”が海外でも大人気の活躍ぶりの若槻さん。子育てがひと段落して、さまざまな番組から出演のオファーがあったものの、「お笑いモンスターに会ってあいさつしておかないと」と、今回「さんまのまんま」で芸能活動に本格復帰することを明かした。お土産は、そのクマタンを“さんまバージョン”にした世界で1枚しかないTシャツ。

「さんまのまんま」出演は9年ぶり、さんまさんとの共演は7年ぶりという若槻さん。成長した娘の写真を見せたり、夫と結婚するに至った経緯も報告。芸能活動から離れている間はファッション業界で精力的に活動していた彼女だが、これからの目標について語ると、さんまさんは思わず「何でそんなにハングリーになれるんや?」とひと言。若槻さんは意外な胸の内や芸能活動から離れていた理由も明かし、さんまさんを感心させていた。

4年ぶりのスタジオ収録を終えた若槻さんは、「嬉しいですね。何が嬉しいって(無事に)収録が終わったことが嬉しいです(笑)。さんまさんとお会いするのも久々なので、本当に緊張しました…」と素直なところを告白。「でもまさか、(さんまさんに対する)クレームのスイッチが入るとは思っていなかったです。本当に申し訳ないです。今日は感謝を伝えたくて来たのに、何か悪いことしちゃったなって感じです(笑)」と明るく振り返りつつ、「さんまさんとの話の中で色々思い出したこともあるので、過去のVTRを見返して、それをまとめたいと思います。そして今度『さんまのまんま』に出演させて頂いた時にぶつけたいですね」と前向きにコメントしたという。

若槻千夏プロフィール

tinatu
若槻 千夏(わかつき ちなつ、1984年5月28日 – )は、日本のタレント、歌手、元グラビアアイドル。結婚前の本名:栗原 千春(くりはら ちはる)。所属事務所はプラチナムプロダクション。
2008年 2月26日、オフィシャルサイト「若槻千夏 24」をオープンさせた。
5月28日、オフィシャルサイトの日記を更新、オフィシャルサイト日記のコメント欄がない為、たむらけんじのブログに、誕生日のお祝いコメントを募集するコメントを掲載する。それに答えるかたちで、たむらも、「若槻千夏誕生日」というタイトルでブログを更新、たちまち、若槻への、お祝いメッセージが殺到する騒ぎになる。
8月26日正午に、新公式サイト『ちこつのカタチ』をYahoo!ファンクラブ内に開設した。
9月18日「堂本剛の正直しんどい」で約9か月ぶりにテレビ番組への出演をする(紅白歌合戦以来の出演)旨を報告。

2009年 5月28日、自身のブランド「W♥C」(ダブルシー)の設立を発表。

2012年 1月17日、一般男性と結婚したことを自身のブログで公表した。
6月22日、女児を出産。

2013年 1月6日 「W♥C」のデザイナーからクリエイティブアドバイザーに降格。
8月12日 「W♥C」から完全に手を引くことを発表[10]。ブランドは存続するが関係性はゼロに。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

AKB48総選挙で唯一の昭和の女・梅田彩佳は56位!

人気アイドルグループ「AKB48」の41枚目のシングルを歌うメンバーを選抜する「AKB48第7回

記事を読む

オリラジ藤森慎吾と田中みな実が破局!同棲マンションも解約!

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾とフリーアナウンサーの田中みな実が破局していたという。

記事を読む

明石家さんまが道端アンジェリカの男性に対する態度を一喝!

ホンマでっか!?TV 春の2時間超えスペシャルで、明石家さんまが、道端アンジェリカの男性に対する

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑