水樹奈々が歌手としての原点は演歌「一番最初に触れた音楽で、私にとっては核」


歌手デビュー15周年を迎える水樹奈々が、NHKのトーク番組『NHK スタジオパークからこんにちは』に出演し水樹は歌手としての自身の原点や、公演前の自身のルーティンなどを語ったという。  父の厳しい指導とともに、幼い頃から歌のトレーニングを続けてきたという水樹。その原点は、父から教わった演歌。「一番最初に触れた音楽なので、私にとっては核になる音楽。今でもプライベートでカラオケに行くと歌っています」と告白する。さらに水樹は自身の演歌曲BEST3として挙げたアーティストは、高峰三枝子、美空ひばり、坂本冬美と本格的。

だが、歌手デビュー当初は「演歌の歌い方が染み付いていたので、コブシが回ったり、ビブラートが深すぎて『もっとセーブして』って。どうやったらいいのか分からなくて、最初はかなり悩みました」と、ポップス系の歌い方に苦労したエピソードを明かすも、そのスタイルを捨てず「噛み砕いて、自分の個性になるかなと思い、私なりに研究していてロックに触れ始めたころに、その演歌の節が戻って今の歌い方になっていったんです」と、現在のスタイルを確立した経緯を語ったという。

西武ドーム、日本武道館など、大きな会場でのライブも活発に行っている水樹。昨年の横浜スタジアムでは「FLIGHT」というテーマのもと、ワイヤー・アクションを使用し、宙を舞いながら歌うという大掛かりなステージを披露。そのセットでは、世界最高峰のエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」で使われているシステムが取り寄せられたという。

また、同ライブでは、空中姿勢を保つために腹筋や背筋の特別トレーニングも行ったと話す。ライブ直前まで筋力トレーニングを行うという水樹は「疲れないし、声帯が暖まって声が出やすくなるんです」と力説。水樹と同じトレーニングを行ったプロデューサーは一週間ほど筋肉痛が取れなかったようで「『それでどうやって(ステージで)走っているんだ?』って言われました」と、楽しそうに笑ったらしい。

水樹奈々プロフィール

mizukinana
水樹 奈々(みずき なな、1980年1月21日[1] – )は、日本の女性声優、歌手、ラジオパーソナリティ、ナレーター。

愛媛県新居浜市出身。シグマ・セブンとキングレコードに所属。公式ファンクラブは「S.C. NANA NET」。本名は近藤 奈々(こんどう なな)。愛称は奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々、ヘッド、近藤さんなど。堀越高等学校、代々木アニメーション学院声優タレント科卒業。

代表作に『NARUTO -ナルト-』(日向ヒナタ)、『水樹奈々 スマイル・ギャング』、『MUSIC JAPAN』(ナレーション)、『ハートキャッチプリキュア!』(花咲つぼみ / キュアブロッサム)などが[3]、代表曲に「深愛」、「ETERNAL BLAZE」、「Synchrogazer」などがある。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ソロ歌手デビュー篠崎愛は立ちはだかるジンクスで成功できるか?!

Gカップバストで知られるトップグラビアアイドルの篠崎愛が4月に「A―G―A―I―N」でソロ歌手デ

記事を読む

マイコーりょうがマイケル・ジャクソンになりきるために凄まじい生活

2タカトシWADAIの王国で、マイコーりょうが、凄まじい生活を公開しマイコーは、マイケル・ジャク

記事を読む

須藤理彩の夫である川島が余命2年との誤解に2年では死にません!!

世界的に評価が高いロックユニット「ブンブンサテライツ」のボーカル・川島道行が日本テレビ系「NEW

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑