おかもとまりがLINEで夫中傷され「悲しく、怒り」


ものまねタレント・おかもとまりが夫で音楽プロデューサーのnaoをLINEで中傷されたとして、ブログで「すごく悲しくなり、怒りを覚えました」と訴えたという。

ブログで携帯電話(i Phone)を破損し、夫のnaoが使っていた旧型の携帯を使うことになったことを伝えていたおかもとだがその後はブログの更新やLINEは夫の携帯を使っていたが、「傷つくようなメッセージが送られてきました」のタイトルでブログを更新し携帯が壊れたため、電話帳はかつて夫が使用していたもののままで、その上でLINEをしていたところ、夫とつながる人物から、夫を中傷するメッセージが送られてきたことを明かしたという。

人を傷つける言葉に対する配慮を求めたところ、「まりさんのファンなんです!僕は!」「会いたいです!」と返信があり、怒りが増したという。

おかもとまりプロフィール

okamotomari1
おかもとまり(1989年12月13日 – )は、日本のタレント、ものまねタレント。本名、岡本 麻里(読み同じ)。

群馬県藤岡市出身。太田プロダクション所属。血液型はO型。
2006年、千葉テレビのアイドル育成番組『勝利の女神の法則』[5]で合格したことを機に芸能活動をスタートさせる。同時期に、この番組で一緒になった古坂大魔王氏の人々を笑らわせ楽しませる姿を見て芸人としての道を感化される。
2007年12月、高校生時代に所属していた旧事務所で、元相方の小出あかり氏[7] とピーピーポップスを結成。 翌年2008年1月に解散する。
2008年師走、太田プロダクションの仕事納めの日に、履歴書と自身を撮影したビデオテープを持参して直談判。年明けに改めて面接が行われる。
2009年に開校された太田プロエンタテイメント学院・東京校(四谷校)に1期生として入学。
2011年12月4日(日)より、自身のブログにて『ものまねメイク連載』をスタート。
2012年10月17日、群馬県ぐんま観光特使に就任。
2013年2月、これまでの『ものまねメイク連載』をまとめた、『カンタン☆変身!魔法の自撮り術』が出版される。
2013年3月8日、ディズニー映画・『オズ はじまりの戦い』にて、『ものまねメイク連載』初のコラボレーション企画が行われる。
2013年9月、自身のプロデュースしたメイクセットがSHIZUOKA109にて販売される。
2014年4月21日、palgantong,dodo japanとのコラボレーション企画により、自身のプロデュースしたグロス、choco♡llage『ベニコ イミテーションメイクグロス』(全3色)が発売される。
2014年6月2日付けのオリコン・アイドル・イメージDVD週間ランキングで5thDVD『おとなちっく』が1位を獲得。
2014年9月10日~23日、『劇団マツモトカズミ第四回公演 結婚の偏差値Ⅱ DEAD OR LIVE』にてアシスタントとして参加。
2014年12月13日に販売された月刊De☆View監修、オリコン・エンタテインメント発行、モデル:уцкo(ゆうこ)によるSHOWROOMのイベント企画の写真集でカメラマンを務める。
2015年3月、六本木Resort Dining Juppyとのコラボレーション企画による写真展を開催。
2015年4月13日、音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)氏と結婚。第1子妊娠も同時に発表。8月22日に男児出産。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

女性アイドル顔だけ総選挙で1位は松井珠理奈 さしこ、ゆきりん圏外!

レコメン!でリスナー投票による「女性アイドル顔だけ総選挙」が行われ、SKE48の松井珠理奈が1位

記事を読む

観月ありさの出入禁止の女が大コケで打ち切り?!

観月ありさ主演『出入禁止(デキン)の女~事件記者クロガネ~』最終回2時間スペシャルの平均視聴率が

記事を読む

吉澤ひとみの言葉に取材陣ビックリ! 男の人選びは抱き心地?!

元モーニング娘。の吉澤ひとみがパンプスのイベントに登場し、「パンプスは履き心地で選びますが、男性

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑