大塚愛「不審者」ファッションで愛児送り迎え


歌手・大塚愛が大阪市のグランフロント大阪でFM802の公開生放送にゲスト出演し寒さに弱く、最近は朝に4歳の娘を幼稚園に送る際は、パジャマにコート、顔を完全防御して自転車に乗る不審者ファッションになっていることを告白したという。

楽曲が流されている間の、放送に乗らないトークに入ると、全国的な冷え込みに「これで暖冬とか言われたら生きていかれへん」と悲鳴。さらにパジャマが大好きであることを明かしたトークの流れで「朝はパジャマにコートで外にも出ます」と告白し一応パジャマは「きれいめのスウェットでごまかしてます」と説明したが、MCからご近所の目を問われると「大丈夫。全面防具です」とニヤリ。「寒くて耳が痛いから耳当て、頭寒いんで帽子、自転車で虫がイヤなんですごい太くて分厚いメガネ、それにマスク。誰だか分かんないです」と笑顔で語り、MCから「不審者ですね」と突っ込まれていたという。

大塚愛プロフィール

otukaai
大塚 愛(おおつか あい、ai otsuka、1982年9月9日 – )は、日本のシンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家。愛称は「愛ちん」。Rabbitのボーカル。夫はRIP SLYMEのメンバーSU。作詞・作曲は2010年までは「愛」名義、2012年以降は「AIO」「aio」名義で行う。
大阪府大阪市出身。趣味はカメラとギャンブル。特技はピアノ、水泳、似顔絵。特に絵を描くことは子供の頃から好きで、小学6年生のときに「実現させたい夢」という題名の作文で「友達と二人で漫画家になること」と書いたほどである。なお、マンガ家の前の夢は水泳の先生になることであった。初期の特技は剣道ともしている。短大時代に幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事の資格を習得している。

笠置シヅ子を尊敬し、ファンクに乗れるパンチっぷりを好む。

デビュー前は自分で打ち込みと歌の録音をしていたが、デビューしてからはともに楽曲制作してきたikomanのもとで作業するようになった。しかしikomanが別の会社を立ち上げるなどして多忙になると、彼のスケジュールが取れない場合は大塚自身が楽曲を作ってもそれを保存できないなどの不都合が生じるようになった。そこで、もう一度自分自身で打ち込みや録音が出来る環境を作ることを決意、2013年からはikomanの元から離れて新たにhiroo(山口寛雄)と楽曲を制作するようになった。
好きな食べ物はマグロ納豆、肉ニラ炒め、ぎんなんなど。好きなスポーツは水泳。好きな映画のジャンルはホラー映画。好きな色はピンク・赤・白。好きなアーティストはRIP SLYME、Mr.Children[3]。好きな動物はネコ、イルカ、ペンギン。嫌いなものは虫。2ndシングル『さくらんぼ』が大ヒットしたが、本人は果実のサクランボ自体は食べられない程に嫌いである。

一人っ子である。

ウサギを2羽飼っていた。名前は「チョコ」と「ココア」。このうちチョコは2013年1月5日 「9歳で生涯を終えてしまいました」と自身のブログで公開した。

身長は157.5cm。足のサイズは22.5cm。視力が極度に弱いため、コンタクトレンズを着用している。

自身のCDの初回盤(「桃ノ花ビラ」を除く)付属として書き下ろしで絵本を書いたり、同レコード会社所属のラムジのCDジャケットのイラストを手掛けるなど、絵本作家やイラストレーターとしても活動。自作のキャラクターであるウサギの「LOVE」は大塚のマスコット的存在である。本人は楽曲について「どんな曲も大塚愛から生まれてる」「ウソは書いてないし書けないというのはすべてにおいて共通してる」という趣旨のことを述べている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

優木まおみが第2子妊娠発表!

 タレントの優木まおみが、自身のインスタグラムとブログで第2子妊娠を発表したという。 母子手帳

記事を読む

乳頭縮小術

乳頭の高さを縮めるのに乳頭基部の皮膚を円周状に適量切除します。目標の高さは6〜8mm程度でしょう。次

記事を読む

あぶない刑事が10年ぶりに復活

舘ひろしと柴田恭兵が主演する大ヒット刑事ドラマ「あぶない刑事」の新作映画『さらば、あぶない刑事

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑