江角マキコが「バイキング」卒業発表!


女優でタレントの江角マキコがレギュラー出演していたフジテレビ「バイキング」で番組卒業を発表したという。

番組エンディングでMCの坂上忍が「いままでですね、火曜バイキングを支え続けてくださった江角さんが、きょうでバイキングを卒業します」と発表。江角は「みなさん、ありがとうございました。これからもバイキングをよろしくお願いします」とあいさつしたらしい。
江角は昨年3月31日に終了したフジテレビ系のバラエティー番組「笑っていいとも!」の後に始まった「バイキング」に初回から出演したという。

江角マキコプロフィール

esumimakiko
江角 マキコ(えすみ マキコ、1966年12月18日 – )は、日本の女優、タレント。本名、平野 真紀子(ひらの まきこ)旧姓、江角。

島根県出雲市出身。インクワイヤー所属。かつては研音に所属していた。

前夫は写真家の桐島ローランド、現夫はフジテレビのディレクター・平野眞。カターレ富山の江角浩司とは遠戚にあたる。
高校生のとき、出雲大社で巫女のアルバイトをしたことがある。

島根県立大社高等学校を卒業後は体育教師となるべく大学進学を考えたが、父の死により断念。1985年に日本たばこ産業女子バレーボールチーム(現Vリーグ・JTマーヴェラス)に入団し、バレーボール選手として活動した。当時の実業団選手は午前中は内勤で、江角は所属していた塩販売第2課(大阪市)で勤務後に電車で移動し、午後から茨木工場隣の体育館で深夜まで練習を積んだ。しかし規律や上下関係が厳しい環境でマネージャーと衝突し、出雲まで逃げ帰った事もあったという。そんな中、1987年頃にケガで選手生命を絶たれ、そのまま日本たばこ産業も退社した。

その後、芸能界を目指しファッションモデルに転身。1994年には、矢沢永吉のアルバム『the Name Is…』のジャケット写真にも登場している。1995年、映画『幻の光』で女優デビューし、以後数々のドラマ・映画などに出演。

1996年、2月に写真家の桐島ローランド(桐島かれんの弟)と結婚したが、9ヶ月後に離婚。

1998年、主演を務めたフジテレビのドラマ『ショムニ』が大ヒット、自身の代表作となる。また『江角マキコの恋愛の科学』でバラエティ番組MCにも初挑戦した。

2000年、シングル「ONE WAY DRIVE」(『ショムニ』エンディングテーマ)で歌手デビューし、2003年には同ドラマの担当ディレクター・平野眞と再婚。

2003年11月から、社会保険庁(当時)の国民年金保険料の収納率アップを狙った、「国民年金保険料納付キャンペーン」の広報イメージキャラクターとして起用された。しかし2004年3月、本人の17年間に及ぶ国民年金保険料の未納が明らかとなった[4](芸能界入りの前に、勤務していた日本たばこ産業を退社後、厚生年金から国民年金に切り替えていなかったミスが原因)。2004年当時、遡及で支払い可能な過去2年間まで納付したが、それ以前は時効となっており、保険料の支払いは不可能であった。CM内容が彼女の強気なキャラクターを前面に押し出したものだっただけに(彼女自身は台本演出どおりに演じただけとはいえ)風当たりも強く、この問題に端を発して、江角は当時イメージキャラクターを務めていたシャンプーと頭痛薬のCMを降板させられたが、同時に政治家の年金未納問題や、それを報道したマスコミのキャスターや、多数の芸能人の未納も明らかになった。なお2012年には、明治安田生命のCM(ビフォアサービス「社会保障制度」篇)で、江角が演じるアドバイザーが「社会保障制度ってご存知ですか?」と加入者に提案する内容が放送された。

2005年2月21日、第1子となる女児を出産し、約1年間は育児に専念する。

2006年4月にNHKのドラマ『マチベン』で女優復帰。さらに、バラエティ番組『グータンヌーボ』で約8年ぶりにMCへ就任し、これ以降はバラエティ番組での露出も本格的に増える。一方、同年5月には弟を癌で亡くしている(享年36)。2007年、バラエティ番組『未知の世界を撮りたい 驚き(秘)映像ハンター!ドリームビジョン』で、ゴールデンタイムの番組で初のレギュラー。

2009年、日本テレビの『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!10」で新メンバーとしてレギュラーになるが、初戦から4連続で自腹という屈辱を味わい、後に本人が同コーナーにて、これによるストレスが原因で体調不良を起こしたことを語っている。その後は順調に勝ち進めたのだが、出産が控えると出演者たちから精神面を気にされるようになった。

2009年11月30日、第2子となる男児を出産。2010年2月に『グータンヌーボ』で活動を再開し、2011年7月スタートのドラマ『ブルドクター』で本格的に女優へ復帰。

2014年3月、それまで所属していた研音を離れ、個人事務所インクワイヤーを立ち上げた。

2014年8月、子供が同じ学校に通う夫人への“嫌がらせ”として、2012年12月当時の男性マネージャーに命じ、タレントの長嶋一茂の自宅に「バカ息子」など落書きをさせていたとの疑惑が『週刊文春』にて報じられた。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

SMAP消滅で業界混乱!29年目5人の衝撃的決断

国民的アイドルグループSMAPの中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、ジャニーズ事務所から独

記事を読む

小嶋陽菜のグラビアの過剰修整に疑惑殺到?!

4冊目のソロ写真集『どうする?』が15万部を突破するなど、AKB48の中でも人気メンバーとして知

記事を読む

剛力彩芽「うざいくらいポジティブ」の ルーツは母親の教え!

 笑顔で元気、ポジティブなイメージの女優・剛力彩芽だが素顔もポジティブオーラ全開で、周囲を明るく

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑