松岡茉優は男性に人気がない?!


1月30日に公開される映画『猫なんかよんでもこない。』でヒロインを演じるのは、今、映画にドラマにひっぱりだこの実力派・松岡茉優。

「猫っぽいねって言われます。飽き性だし、マイペースだからかな? ときどき母から“猫か!”って(笑い)」

3度目の共演となる先輩・風間俊介からは、“松岡”と呼ばれているそう。

「“茉優ちゃん”って呼んでくれたことが1度もない(笑い)。そういえばドラマ『コウノドリ』で共演した綾野剛さんと吉田羊さんも“松岡”って! 体育会系みたい(笑い)」

人懐こい笑顔で愛されキャラの彼女も昨年20歳になり、大人への第一歩を踏み出した。最近、大人っぽくなくなった印象。

「ありがとうございます! やせたからかな? 3日に1度、ラーメン食べているんですけどね(笑い)。もう20歳になったし、学生役はあと4~5年かな。制服を着られる限りは学生役をやっていきたいです」

最近では“女優”という枠を超えバラエティーでも活躍する彼女。街中で声をかけられることも増えたのでは?

「よく若い女の子に声をかけられます。街中で声をかけてくださるのもお手紙をくれるのもほとんど女の子。すごくうれしいんです。でも男性からは全然! “好きです”とか1通くらい来たっていいじゃないですか、大人の女性になったんですから!(笑い)」

大人になったなって感じた瞬間は?

「年金手帳が届いたとき(笑い)。国から発行されたものだと思うと、社会的に認められたんだなって。でも、あんなに手帳が薄いとは思いませんでした!」

まるで赤ちゃんのようにスベスベな肌が印象的。

「特別なことは特にしていないんですが、どんなに疲れていても、寝るときは必ずメークを落とすようにしています。あと、ぬるま湯のあとに冷水ですすいでいます」

最後に2016年の抱負を。

「私にとって何より大事なのは20歳より21歳かなと。だから今年は大人の1年生として頑張ります!」

映画『猫なんかよんでもこない。』

松岡茉優プロフィール

matuokana
松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 – )は、日本の女優。

東京都出身。 ヒラタオフィス所属。
妹(松岡日菜)がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。 本人は、「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と語っている。

2008年、おはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演し本格デビューを果たす。

2010年3月26日に『おはスタ』卒業後は、バラエティ番組にはあまり出演せず、女優としての活動が続いていたが、連続テレビ小説『あまちゃん』への出演を契機に、バラエティ番組へのゲスト出演も増加した。 また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多い。

2013年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター・入間しおりが「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与された。 同年12月31日、『あまちゃん』の劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のメンバーとして、『第64回 NHK紅白歌合戦』に出演した。

2015年2月19日、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』において「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

二階堂ふみが菅田将暉との交際否定!

女優の二階堂ふみが都内で行われた映画「蜜のあわれ」のプレミア試写会に登壇し写真誌「FRIDAY」

記事を読む

松嶋菜々子とチーム半沢で終戦70年ドラマ!

女優の松嶋菜々子がTBSの終戦70年スペシャルドラマに主演するという。ドラマ「家政婦のミタ」で最

記事を読む

狩野英孝が「hide」呼び捨て批判に「うるせーな」と反撃!

タレントの狩野英孝が自身のツイッターでロックバンド・X JAPANのギタリストだった故hideさ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑