六股報道の狩野英孝はなぜ許されるか?!


狩野がイケメンキャラをウリにした芸人であったことは大きいだろう。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」と臆面もなく言い放つ狩野に、視聴者はすでに“脱力”させられているのだ。元レースクイーンでモデルの加藤紗里との交際を認め、歌手・川本真琴とは「お別れしまして。今、新しく彼女と(つき合っている)」と二股を否定し複数の女性が狩野と交際してると名乗り出たことについて聞かれると、「事実なんですけど」とあっさり告白し「僕も尻の軽い男なんで。心当たりのある方、すみませんでした!」と頭を下げ、公開謝罪したのだ。

一連の騒動の発端となった川本真琴は、1996年に「愛の才能」でデビューすると一世を風靡。ショートカットでギターを弾きながら絶妙にエロい歌詞を歌う姿は、ナチュラルでかわいいと絶賛された。いずれにしろ、ふたりのうちのどちらか、六股のうち誰かに国民的清純派アイドルがいようものなら、狩野の芸人生命は終わっていた可能性もあったのだ。ベッキーの例を持ち出すまでもなく、普段から“清純”“清潔”のイメージをウリに活動する女性タレントであれば、“不倫”や“浮気”のスキャンダルは命取り。視聴者からの“裏切られた感”はまだしも、CM出演している場合は、契約解除や損害賠償訴訟にまで発展するおそれもある。当然、相手の男性にもダーティーなイメージがつき、その後の芸能活動にも多大な影響を及ぼすだろう。その点でも、狩野はラッキーだったと言えるかもしれない。

 さらにポイントとしてはタイミングもあげられる。狩野は2014年に離婚し、独身。そして視聴者にとっても、ドロドロかつヘビーな事件が続いた合間だったというタイミング。『ワイドナショー』でも、松本人志が狩野問題に関しては「どうでもいい」と言い、芸能レポーターの井上公造氏も「箸休め」と称したが、実際視聴者のほうも、そろそろ安心して楽しめる“出来事”を欲していたようなタイミングだったのだ。だからこそ、騒動を必要以上にバカバカしくチープに捉えた結果、世間が逆に“バカ負け”したということなのかもしれない。

狩野が以前から女好きの天然キャラであったことは皆が知るところで、狩野もそれを全面的に認めた上で謝罪した。そういった意味では、清純派で誰からも愛されるベッキーが、微妙な謝罪をしたことでかえって火に油を注いだことに比べると、まさに正反対の結果になったわけである。してみると、今回は芸人・狩野が普段から見せている“天然ぶり”が最大に功を奏したとも言えるだろう。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

吉澤ひとみがいい夫婦の日に9歳年上男性と入籍!

元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ が「いい夫婦の日」の婚約中だったIT企業経営の男性と

記事を読む

ソロ歌手デビュー篠崎愛は立ちはだかるジンクスで成功できるか?!

Gカップバストで知られるトップグラビアアイドルの篠崎愛が4月に「A―G―A―I―N」でソロ歌手デ

記事を読む

フェイスリフトで失敗した人の体験談

フェイスリフトの神経切断のデメリット ・神経切断されると、左右対称の顔にならない ・笑ってもそう

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑