田中美佐子激白!大女優から過去にイジメ受けていた!


女優の田中美佐子が、デビュー当時に大女優から受けたイジメを告白したという。

巷のリアルTV カミングアウト!に出演した田中は、「結構、若い頃は先輩の女優さんからイジメられましたよ。ものすごいイジメられた」と切り出したらしい。

イジメとは、ドラマ撮影中でのこと。田中は大先輩の売れっ子女優と共演するシーンに臨んだが、その女優は田中の顔がカメラに映らないように小道具のパンで邪魔をしていたという。

田中もそれに気づいたが、「『隠れてるのかな』と思いつつ、言えない。大先輩だから。すごい売れてる女優さんで」と、自身は女優としてまだ駆け出しだったため言い出すことができなかったという。

当然、NGが続いたが、周囲のスタッフもその大女優に何も言えずにいたという。しかし、しばらくしてようやくカメラマンが女優に「わざと美佐子さんにパンで顔隠してるでしょ」と指摘。するとその女優は「あら、わかった?」とわざとやっていたことをあっさりと認めたという。

田中美佐子プロフィール

misako1
田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日 – )は、日本の女優。本名、深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓、田中。

島根県知夫郡(現・隠岐郡)西ノ島町出身。佐藤企画所属。
島根県海士郡海士村(現・隠岐郡海士町)で4人兄姉の末子として誕生。県職員である父親の転勤に伴い、西ノ島町 – 西郷町 – 松江市と転居を重ねる。松徳女学院高等学校(現:松徳学院高等学校)卒業後、上京。短大在学中に、劇団ひまわりに入団。東洋女子短期大学英語英文科卒業後の1981年、TBSの緑山私塾からドラマ『想い出づくり』でデビュー。当時の芸名は「田中美佐」であった。

1982年、『ダイアモンドは傷つかない』で映画初出演(主演)し、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。またこの時期にはキングレコードから歌手としてもデビューしている。演技力でも高評価を得たが、ヌードが嫌で芸能活動を休止。移籍事務所を1人で探した事もある。その時相談に乗ったのが萩本欽一で、萩本の力添えで浅井企画へ移籍した後は女優業を再開して、確かな演技力で数々のドラマ、映画、舞台などへ出演する。現在は浅井企画の傘下で兄弟会社でもある佐藤企画に所属している。

1995年11月、付き人であった深沢邦之(Take2)と結婚。田中からのプロポーズであった。

2002年12月、女児を出産。それ以降数年は育児優先のために休業していたが、2005年10月に連続ドラマ『ブラザー☆ビート』で女優復帰してからは精力的に活躍している。

2011年4月19日、鎌倉市由比ガ浜で乗用車を運転中、男児2人と接触し男児らが軽傷を負う事故が起こった。

2012年9月16日放送の『大相撲秋場所-八日目-「関取訪問 隠岐の海」』(NHK)では、同じく隠岐出身の隠岐の海が取り上げられたことからナレーションを務めた。

吉本芸人の浜根隆は幼稚園の時の同級生だが、同窓会で再会した時、浜根の事は全く覚えていなかった。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

スザンヌがスザンヌ会の衝撃ルールを告白?!

徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみましたで、タレントのスザンヌが、地元の女友達とおっ

記事を読む

眞鍋かをり手ブラ腹筋ヌード顔が違う【画像】

眞鍋かをりが雑誌「FRaU」(講談社)11月号の表紙でセミヌードを披露し、話題になっているという

記事を読む

平子理沙が夫・吉田栄作の不倫報道ふれず?!厳戒態勢でスルーした?

モデルの平子理沙が都内で行われた『ジニエブラ』の新作発表会に出席し女性セブンが夫で俳優の吉田栄作

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑