ベッキーが今月末にも「金スマ」で復帰!ゲス川谷離婚で騒動収束!


 タレントのベッキーと不倫騒動の渦中にあった、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音が夫人と離婚したことを自身のブログで発表したという。騒動は一気に収束に向かっており、ベッキーは夫人への直接謝罪が実現次第、早ければ今月末にも仕事復帰するらしく最初のレギュラー番組だったTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」での復帰で調整しているらしい。
 川谷は「我々夫婦は話し合いの末に離婚しました」と報告。騒動の端緒となった夫婦間の問題が解決したことを受け「これからもミュージシャンとして、1人の人間として、成長していけるように頑張ります」と心境を新たにした。スポニチ本紙の取材では、離婚届は4月中に提出したとみられる。昨年7月の結婚から9カ月での終止符。だが昨年10月にはベッキーに近づいており、わずか数カ月で夫人を裏切ろうとしていたのが実態だ。

 離婚成立は、騒動全体の行方に大きな意味を持つ。ベッキーと川谷の不倫に最も怒っていたのは夫人。なかなか離婚を承諾しなかった夫人がここに来て判を押したのは、騒動を収束させてもいいという思いの表れ。ベッキーは騒動が発覚後の1月中旬に川谷の電話を着信拒否し、一方的に別れ、その後、休業に入ったという。
beki
 この動きの一方で進行していたのが、ベッキーから夫人への謝罪の手紙。ベッキーは出会った当初に川谷に独身であるかのように装われ、交際してしまったことを強く後悔。2月に「謝りたい」と手紙を書いたが、受け取りを拒否された。

 ベッキーは「夫人の許しを得ないまま復帰することは絶対にできない」というスタンス。そこで、最後の手段として選んだのが、夫人と唯一パイプを持っている「週刊文春」だった。4月22日に所属事務所社長が編集部に出向き「川谷さんの奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ちです」という内容の手紙を渡して、事態の打開を図ったという。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

指名手配の女が整形で美しくなり過ぎて逮捕

中国西安咸陽国際空港にて恐喝の容疑で指名手配されていた女が逮捕されたという。女は美容整形手術で顔

記事を読む

木村拓哉が 鼻がコンプレックスだと明かす「整形でもしようかな」

SMAP×SMAPで木村拓哉が、自身のコンプレックスを明かしたという。 SMAPメンバーが

記事を読む

GACKTが竹内結子に「惚れる!あれは惚れる!」

 ミュージシャンのGACKTが、2004年に公開された映画『いま、会いにゆきます』を観て号泣した

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑