変わらぬ美貌の斉藤由貴!50歳を前に需要拡大!


 昨年、デビュー30周年を迎え、アイドル時代にも増して活躍の場を広げる女優で歌手の斉藤由貴だが今年は、NHK大河ドラマ『真田丸』で徳川家康にとって最愛の側室・阿茶局役を演じるほか、人気ドラマシリーズ『警視庁・捜査一課長』にも出演しさらにラジオ番組『オールナイトニッポンMUSIC10』のパーソナリティーやナレーション役、バラエティ番組へも出演するなど、さまざまなフィールドで大活躍しているという。現在公演中の舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の記者会見の際には、「(スケジュールが過密で)大変。でも、素敵なお仕事をたくさんいただくことが多くて、ついつい依頼を受けると燃えちゃう」と嬉しい悲鳴を漏らしていた。今年“五十路”を迎える斉藤だが、50代を前に再びブレイクの機運が高まっているらしい。
yukis
 現在40代以上の人ならば、彼女のアイドル時代の人気の凄まじさは今も記憶に残っていることだろう。1984年、斉藤は『少年マガジン』(講談社)主催の第3回「ミスマガジン」でグランプリを獲得し芸能界入り。明星食品のカップラーメンのCMでテレビに初登場するなり、その美少女ぶりが大きな話題を呼んだ。翌年、同CMソングだった「卒業」で歌手デビューを果たすと、すぐさまドラマ『スケバン刑事』(フジテレビ系)のヒロイン役を得て、一躍トップアイドルに君臨するのである。

 現在放映中の『真田丸』でも、阿茶局は側室ながら少々気弱な家康を相手に、時には叱り、時には的確なアドバイスを与え、時には敵武将の側室から得た情報を家康に横流しする…といった“策士”ぶりを見せつけ、今後のドラマのキーパーソン的な雰囲気を漂わせており、こちらも終盤に向けて斉藤のさらなる活躍ぶりが期待できそうだ。ミステリアスな魔性の女から、仕事のデキる女刑事、きっぷがいい肝っ玉母ちゃんまで、今後も斉藤由貴の活躍は八面六臂、媒体・役柄を問わず広がっていくことであろう。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

剛力彩芽「うざいくらいポジティブ」の ルーツは母親の教え!

 笑顔で元気、ポジティブなイメージの女優・剛力彩芽だが素顔もポジティブオーラ全開で、周囲を明るく

記事を読む

日テレに入社した笹崎里菜アナの存在感がすごい!

学生時代、ホステスのアルバイトをしていたことで裁判沙汰になった笹崎里菜アナが、この春、めでたく入

記事を読む

メッセ黒田と国生さゆりがが破局!浮気バレ三くだり半、信用なくなった!

お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有と女優でタレントの国生さゆり が破局していたという。。関係

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る






PAGE TOP ↑