ナッツ姫騒動で揺れる大韓航空社内を飛び交う怪文書

daikan
ナッツ姫として世間を騒がせた大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長の横暴ぶりが、次々と暴露されているという。元客室乗務員からは「自分が気に入らない部下に暴力を振るうのが日常的だった」と、ブラック企業ばりの勤務態度を明かされたりしているが、実は東京にある日本オフィスでも、社員の間で密かに前副社長の“愚行”がささやかれているという。社員のひとりによれば「よくやりとりをしている韓国のスタッフから、前副社長の悪いウワサが書かれたメールが頻繁に送られてきている」という。中身だが、「整形代金の支払いで揉めた過去がある」という話も書かれているらしい。
美容整形に通いながらもイメージ通りではなかったと何度もやり直しをさせた挙げ句、支払いも拒んで、医師から会社に苦情の電話が入ったことがあったそう。
整形大国である韓国だけに、整形自体は驚くような話ではなく、前副社長の夫もソウルの整形外科院長で整形話自体すでに韓国誌でも報じられており、こちらは過去、整形の疑いがある美人社員に整形などせず、実力で勝負するべきと説教をしていながら自身は整形を重ねていたという内容だったらしい。
前出の社員によると「ほかにもカナダ人の貿易商社マンにしつこく言い寄ってフラれたなどと不倫未遂疑惑の話もあった」という。さすがにこのレベルになると信ぴょう性は高くはないとするものの、学生時代から同級生に使い走りを命じていた強烈な性格が伝えられるなど過去の素行の悪さが伴い、根も葉もなゴシップが広まりつつあるという。
自身が乗った機内で女性客室乗務員のナッツの出し方に激怒、離陸を遅らせたものだが、航空保安法違反などの容疑で逮捕され、国中から非難を浴びている背景には財閥「韓進グループ」の会長の長女で、入社わずか6年半で要職に就くなど創業者一族が極端に優遇されてきた社会の在り方に対する不満があるという。
前出の社員も「韓国スタッフから送られてきたメールの中には、近いうちにベッド写真が流出するらしいという、明らかにウソっぽい話も書かれていましたが、その中に『連中の特別扱いを許すな』との意見もあって、内容よりもいかに一族の役員が嫌われていたかが分かる」と話したという。
ナッツ姫の横暴は、韓国経済界が財閥に支配されている実態と、それに対する国民の嫌悪感を浮かび上がらせたものとなっているという。

大韓航空ナッツ・リターン

大韓航空「ナッツリターン事件」あるいは大韓航空ナッツ回航事件は、2014年12月5日に、離陸のため滑走路に向かい始めた大韓航空86便(エアバスA380型機)を、乗客として乗っていた同社副社長が乗務員に対してクレームをつけて、機を搭乗ゲートに引き返させて機内サービスの責任者を機から降ろして、運行を遅延させた出来事でナッツをきっかけにして暴言を吐き引き返しをしたため、しばしば短く「ナッツリターン」と呼ばれているという。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

ほくろの除去方法【レーザー治療】

ほくろを除去したい場合、医療機関でほくろ除去の治療を受けることができるが、医療機関においては、切り取

記事を読む

カトパンこと加藤綾子がフリー転向を断念した理由は退社が時間の問題?!

30歳になるカトパンこと加藤綾子アナだが昨年までフリーアナ転向が既定路線とみられていたが、一転し

記事を読む

浜崎あゆみが7年ぶり台湾で一時パニック!

崎あゆみが台湾を中心にアジアで人気を誇るアーティスト林 俊傑(通称:JJ Lin)の『時線Tim

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑