中国が韓国以上の整形大国になる?!

seikei04
経済的に豊かになり、生活水準が上がるとともに、中国では美容整形への関心が高まっていてほんの数年前までは、都市部でも普通の女性はほぼすっぴんで、メイクをしている人さえむしろ珍しいくらだったという。
上海市内にあるT整形外科医院は、美容整形の分野で全国的に有名な病院で元々は同じ敷地内に隣接する総合病院のなかの一部門だったが、患者数の急増にともない、独立して新たな病院として開業したのだという。
この病院に限ればですが、患者さんはみなさん生活レベルが高い方ばかりです。女性でもお仕事を持って経済的に自立されているか、経済的に豊かな家の主婦の方や娘さんなど。年齢は、20歳前後から40歳前後の方が中心です。若い人には鼻、それから目を二重にする手術が人気。バストアップ、減肥(脂肪吸引)も多いですし、輪郭の出っ張っている骨を削って小顔にする手術を希望する人も少なくありません。30歳を過ぎると、シミ、シワ、美白などお肌の改善についての相談が増えます。患者さんは女性が多いですが、男性もいらっしゃいます。比率は、4分の3が女性、4分の1が男性といったところでしょうかと関係者が語ったという。
女性なら、チャン・ツィイー(章子怡)、ファン・ビンビン(范冰冰)、スン・リー(孫儷)などが人気であごの小さい瓜実型の小顔に、パッチリとした目、通った鼻筋。彼女たちのようにきめの細かい白い肌になりたいといって、美白やニキビ改善、シミ取り、シワ取り、脱毛といった肌をキレイにする施術を受ける女性も多いらしく男性は、ホワン・シャオミン(黄暁明)とリウ・イェ(劉菀)。男性らしくてかっこいい、精悍な顔立ちが人気で韓国の男優さんのように、色白できれいめな顔立ちよりは、男らしく力強い印象を希望する人が多いらしい。男性患者の割合は5~6年前から徐々に増えて男性も、経済的に余裕のある人ほど“自分の外見を良くしよう”という見た目への意識が高まっているらしく人気の施術は、ほぼ女性と同じで目、鼻、口など顔の部位の手術から、レーザーでニキビや吹き出物を改善する美肌、それに脱毛もあるらしい。
美容整形を望む患者数の増加は、中国の国際化と経済発展に比例してきたという。
seikei03
ビジネスでも、見た目がいいほうが有利で取引先の接待や新規顧客の開拓など、自分のイメージを改善して仕事を成功させようと相談にいらっしゃるのは、高級ホワイトカラーのビジネスマンや、事業を成功させた富豪の男性が多いですね。社長はかっこいいほうが、対外的にも見栄えがいいですから。必ずしも、女性を惹きつけたいということではないらしい。就職のお祝いに両親から美容整形手術をプレゼントされる若者も少なくないのだという。
美容整形への関心は高まっているてある女性の友達の中でも3~4人は鼻と、二重と、あごを小さくする手術していて整形だけじゃなく、化粧品とかエステとかも人気で、実際、私もお給料の半分以上を費やしてしまらしい。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

no image

足のサイズを小さくする整形手術

自分の足のサイズが大きいと悩んでいる女性は意外に多く悩みをなんと美容整形外科医が解決してくれる時

記事を読む

内村光良がコントっぽい芝居から脱却!コンプレックス克服!

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が、「役者の仲間入り」がしたいという「気概を持って」

記事を読む

熊田曜子にも心ない非難!

第2子となる次女の誕生を27日に発表したタレントの熊田曜子が集中砲火を浴びているという。本人がブ

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑