広瀬香美に整形依存疑惑

hirose
グラビアアイドルの森下悠里がバラエティ番組で「プチ整形」を告白したり、若手女優の川島海荷が子役時代とガラッと雰囲気の変わった美人女優になったことで美容整形をウワサされたり、板野友美)¥がデビュー当時とは似ても似つかぬ顔立ちになったり芸能人に整形疑惑はつきものだ。
しかし、実は今、いちばん「ヤバい」のは、板野友美でも森下悠里でもなく、広瀬香美だと一部で言われているらしい。
広瀬といえば、90年代に大ヒット曲を多く世に送り出したシンガーで、別名「冬の女王」で歌唱力には定評があり、独自のメソッドでヴォーカル・レッスンを行う広瀬香美音楽学校を開いていて私生活では99年に大沢たかおと結婚したが、06年に離婚。その後、08年に米国人男性と再婚したという。
この数年、日本の音楽シーンは冷え込んでおり、音楽番組も激減し広瀬もヒット曲を連発していたときと比べればメディア露出はだいぶ減ったがFNS歌謡祭演時に、「あれっ?」と多くの視聴者は驚いたようで彼女の唇が某姉妹のようにぷっくり膨らんでいて、まるで「蜂に刺されて腫れてしまったような感じ」だったこと、また、年相応のシワなどもまるでなく、肌の質感も人間の女性らしからぬものだったからだという。
その疑惑が再び再燃していて広瀬のインタビュー記事で、最新の彼女のフォトを拝むことができるが、やはり唇はかつてと比べて大きく、アラフォー女性なりのシワもまったくないツルンとした肌をしているという。
キレイになって本人が満足しているなら、周囲がとやかく言うことではないが、海外ではジョセリン・ウィルデンシュタインやアマンダ・ルポールのように、整形を過度に繰り返してパンパンに腫れて目が埋もれるほどのビニール肌と、異常なサイズの巨大唇になってしまったセレブもいる。日本では、昭和にファッションアイコンとしても活躍した歌手・弘田三枝子が、整形依存症に陥り、今はまったく昔の面影のない顔になってしまったという。

広瀬香美

hirosekomi1
ひろせ こうみ、4月12日 – は、日本の女性シンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。 和歌山県生まれ、福岡県筑紫野市出身。株式会社オフィスサーティー所属で、ビクターエンタテインメントと契約。尊敬する音楽家はデイヴィッド・フォスター。
5才より音楽の英才教育を受け、作曲家を志す。日本の国立音楽大学作曲学科に通いながら、ロサンゼルスにて、マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス、ホイットニー・ヒューストンのヴォイス・トレーナーであるセス・リッグスに師事。国立音楽大学作曲学科卒業後も、ロサンゼルスでトレーニングしながら、作曲家を目指す。
米国滞在中に制作した自作のデモ音源が、レコード会社の耳に留まり、各レコード会社争奪のなか、ビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)より1992年にデビュー。1stシングル『愛があれば大丈夫』を発表後、『ロマンスの神様』(175万枚)、ベストアルバム『The Best LOVE WINTERS』(240万枚)などが次々と大ヒットを記録する。2002年、初の全国ツアーにて日本武道館公演を成功させ、国内屈指のスーパー・ヴォーカリストとしての地位を築く。
その後、歌手活動に留まらず、作曲家・作詞家・音楽監督としても多彩なプロデュース・ワークを行い、国内外の各方面から高く賞賛されている。 現在、ロサンゼルスに拠点を置き幅広く活動中。ロサンゼルスで発行されている在留邦人向けのフリーペーパー「QOLA」では、レギュラー寄稿者として執筆中。ロサンゼルス在住の邦人として、また、国際人として、多方面で創作活動に励んでいる。さらに、ロサンゼルス在住の邦人向けのラジオでレギュラー出演番組も現在準備している。 最新のアルバム・レコーディングもロサンゼルスで行うなど、日本のポップス音楽のパフォーマーでありながら、世界各地における制作活動を展開、海外における定期的な演奏活動も計画中である。また、日米の文化的交流の担い手となるべく、日本とアメリカの双方を音楽や文化のレベルで、深く繋げていくために活動している。
教育現場においては、1999年、独自のメソッドを提唱するヴォイス・トレーニングやヴォーカル・レッスンを行う広瀬香美音楽学校を開校、自ら校長を務める。また母校である福岡女学院大学で客員教授としても教鞭を執っている。
レギュラー番組としては、2012年10月よりNHK Eテレにて「趣味Do楽 『誰でも歌はうまくなる!~広瀬香美のボーカル・レッスン~』」が放映開始。また、その話術が買われ2013年4月よりニッポン放送にて「広瀬香美ミュージックwith」もスタートした。また、2013年12月よりNHK Eテレにて「趣味Do楽『めざせカラオケ王キング! ~広瀬香美のボーカル・レッスン PART2~』」が放送されている。なお、「NHK紅白歌合戦」への出場は2013年に至るまで一度もない。
また、「冬の女王」の異名を持っており、そのきっかけとなる「アルペン」とのタイアップを、1993年~2002年、2007年~現在まで毎年行っている。

当ブログの人気エントリ一覧。おすすめです

関連記事

長谷川博己が交際5年目で鈴木京香と同棲解消?!

結婚間近と目されていた女優・鈴木京香と俳優・長谷川博己が同棲を解消していたことがわかったらしい。

記事を読む

松嶋菜々子のオバサン化が話題に?視聴率低調で「主演はもうキツい」との声も?!

2夜連続で放送されたTBSテレビ60周年特別企画『レッドクロス~女たちの赤紙~』で女優・松嶋菜々

記事を読む

スザンヌが斉藤和巳氏との離婚!原因はすれ違い!

タレントのスザンヌが所属事務所を通じて、元福岡ソフトバンクホークスの投手で、現在は野球評論家の斉

記事を読む


no image
はじめしゃちょー「二股疑惑」謝罪!木下ゆうかとは?!

 「浮気&二股交際疑惑」が浮上したYouTuberのはじめしゃちょ

広瀬アリスがイケメンプロスポーツ選手と交際!!

 女優・広瀬すずの姉で、女優の広瀬アリスの熱愛が「週刊文春」の取材

止まらない白石麻衣フィーバー!写真集が発売前に2度目の重版決定!

 2月7日の発売日の前に重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂

加藤紗里が高級タワーマンション「買ってもらいました、愛の巣として」

ダウンタウンDXは、「2016年お騒がせニュース」と題し、今年注目

no image
ピコ太郎に大物作曲家が苦言「腹立つ」「大嫌い!」

 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏が日本テレビ系「

→もっと見る

  • まだデータがありません。






PAGE TOP ↑